人気声優、遊佐浩二&一木美名子が『映画クレヨンしんちゃん』に参戦!

最新ニュース

今年で劇場版22作目を迎える『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』が、4月19日(土)より全国公開されるが、公開を直前に控えた17日(木)、遊佐浩二、一木美名子といった大人気声優陣がも参戦していたことが、わかった。

今回の作品は、ある日、ギックリ腰を治しにマッサージに行ったとーちゃん。そしたら…なんと、ロボットになって帰ってきた!? という奇想天外な展開で、子供だけでなく、大人も笑って泣ける王道の『クレヨンしんちゃん』になっている。そんなロボットになったひろしに、戸惑うみさえと大喜びのしんのすけ。美味しい料理を作ったり、家をピカピカにしたり、リモコンでも操作できる“ロボとーちゃん”はちょー便利。しかしそれは、家庭での立場がすっかり弱くなってしまった日本の父親たちの復権をもくろむ、「父ゆれ同盟(父よ、勇気で立ち上がれ同盟)」による巨大な陰謀だったのだ。

その謎の組織”父ゆれ同盟”を追う、自分大好きイケメン署長・黒岩仁太郎役に遊佐浩二、そしてひろしを騙しロボットにするセクシー美女・小女鹿蘭々役に一木美名子が担当する。先日発表された、ゲスト声優の武井咲、コロッケに加え、ますます盛り上がる22作目の『映画クレヨンしんちゃん』、4月19日(土)からの公開が楽しみだ。

そして、テレビドガッチでは、前作に続き、本作でゲスト声優を2年連続で務めたコロッケさんにインタビューを敢行。今回は科学者で、ロボット工学の世界的権威でもある頑馬(がんま)博士役を演じており、さらには、十八番のものまねを織り交ぜながら演じたというコロッケさんに、最新作の世界観や見どころなどをお話いただきました。さらに、コロッケさんと同じくゲスト出演している、下春日部警察署の女性警察官、段々原照代(だんだんばらてるよ)役の武井咲さんについても伺っています。今回、長編アニメの声優には初挑戦となる武井さんの印象とは?

さらに、動画で撮影させていただいた今回のインタビュー。コロッケさんに、本作の「ロボとーちゃん」というタイトルにちなんで、あの神技とも言うべき“五木ロボット”について伺ったところ、ある進化について“動き”付きで詳しく説明してくれました。約15年程前に始めたという“五木ロボ”、いったいどんな進化が? こちらも合わせて、ご覧頂きたい。

■『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』
2014年4月19日(土)より全国公開!

【原作】臼井儀人(らくだ社)/「月刊まんがタウン」(双葉社)連載中/テレビ放映中
【監督】髙橋渉 脚本:中島かずき 
【製作】シンエイ動画・テレビ朝日・ADK・双葉社 
【声の出演】矢島晶子、ならはしみき、藤原啓治、こおろぎさとみ
【ゲスト声優】武井咲、コロッケ

関連リンク




《編集部@テレビドガッチ》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top