唐沢寿明が“倍返し”するよ! 「半沢直樹」超えに自信のアピール

最新ニュース

唐沢寿明&檀れい&石丸幹二&立川談春&江口洋介/TBSドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」完成披露試写会
  • 唐沢寿明&檀れい&石丸幹二&立川談春&江口洋介/TBSドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」完成披露試写会
  • 唐沢寿明/TBSドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」完成披露試写会
  • 檀れい/TBSドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」完成披露試写会
  • 江口洋介/TBSドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」完成披露試写会
  • 立川談春/TBSドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」完成披露試写会
俳優の唐沢寿明が4月20日(日)、主演するTBSドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」の完成披露試写会に出席。昨年、社会現象を巻き起こした「半沢直樹」と同枠で、原作も同じ池井戸潤氏。唐沢さんは「自信ありますね。倍返しするよ!」と自信のアピールだった。

池井戸さん原作のドラマといえば現在、日本テレビで「花咲舞が黙ってない」(杏主演)の放送が一足先に始まり、今季最高のスタートダッシュを見せたばかり。唐沢さんは「他局の方は見ていませんが、頑張っていただきたいなと」と静かにライバル心を燃やしていた。

池井戸さんが直木賞受賞後の第一作目として発表した同名小説をドラマ化。唐沢さん演じる青島製作所の社長・細川充を中心に、男たちが倒産の危機に追い詰められる会社の存亡と社会人野球部の存続を賭けて、“奇跡の逆転劇”を見せようと奮闘する姿を痛快に描く。

「つい最近まで第1話を撮っていて、余計なことを言いそうですが(笑)。感動しましたね。これから『えっ!』と驚くとんでもない展開が待っているので、期待してもらっていい。いい大人が精一杯作っている、情熱が伝わるはず」と唐沢さん。

完成披露試写会には唐沢さんを始め、共演する檀れい、石丸幹二、立川談春、江口洋介が出席。男くさい現場にあって、“紅一点”で秘書を演じる檀さんは「現場に行くのが楽しいですね。みなさんが優しくしてくれるので」と上機嫌だった。

また、「半沢直樹」の“敵役”浅野支店長を演じた石丸さんは、廃部の危機に立つ野球部の存在に奮闘する総務部長兼野球部長・三上文夫役。「今回は悪い役じゃなくて良かった。『半沢』ではマニラに飛ばされ、今度はどこかと心配だった」と安どの表情を見せ、「縁の下の力持ちとして頑張りたい」と抱負を語った。

一方、談春さんは今回の“敵役”であるライバル会社・イツワ電器の社長・坂東昌彦を演じており、「こんなに難しい役だとは。出前を届けるくらいかと思っていたから」と恐怖しきり。プロデューサーから「本当にイヤな男で、あなたの顔しか思い浮かばなかった」と言われたそうで、胸中は複雑だ。

そしてドラマ「白い巨塔」以来、10年ぶりに唐沢さんと共演する江口さんは「現代を舞台にしているが、悪代官(のような存在)が出てきたり、時代劇っぽくて男の野望を表現するには最高のジャンル。時代にリンクしているし、毎回台本が楽しみ」と話していた。

TBS日曜劇場「ルーズヴェルト・ゲーム」
4月27日(日)午後9:00からスタート(初回は25分拡大放送)
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top