美容整形は一大産業?揺れる韓国、その知られざる実態を追う『未来世紀ジパング』

最新ニュース

毎週月曜22時から放送の『未来世紀ジパング』(テレビ東京系列)は、シェリーがメインMC、テレビ東京アナウンサー・大橋未歩が進行役を務め、直撃取材とわかりやすいスタジオ解説で、世界を見て、明日を読む経済“予測”番組。4月21日(月)の放送は、日中韓の三角関係を縦糸に、揺れる韓国の知られざる現場に切り込んでいく。

韓国国内では“日本製品”をめぐる意外なブームが起きている。一方で、中国への傾斜も目立つ。なかでも沸騰しているのが、韓国美容整形だ。日本では考えられないような一大産業としての驚きの実態を追う。

韓国は今、どこに向かおうとしているのか? 日本でもお馴染みの釜山を訪ねてみると、ひっそりと静まり返っていた。韓国人商店主は「日本人が減って大打撃」とさえない表情を浮かべる。その一方で、韓国で好調なのは、ソニーのデジタルカメラ。シェアは、ライバル・サムスンを大きく引き離し、5割を超えている。ソニーのカメラが韓国で人気となった理由とは何か? そこには韓国特有の“ある文化”があった。

また、国策としてエンタメ産業の輸出を加速する韓国。韓流タレントの世界進出で「韓流顔」も広く認知されるようになった。韓国は整形した人の占める割合が世界一の整形大国。しかし、今では韓国で整形手術を受ける人の6割が中国人という。そこに目をつけたのが韓国の美容整形業界だ。美容整形技術を、サムスンの次を狙う次世代産業として、中国に輸出しようとしていた。

■『未来世紀ジパング【韓国に異変!第3弾】』
2014年4月21日(月)22:00~22:54(テレビ東京系列)

【メインMC】SHELLY
【進行役】大橋未歩(テレビ東京アナウンサー)
【沸騰ナビゲーター】後藤康浩(日本経済新聞社 編集委員)
【ゲスト】竹田圭吾、坂下千里子、キム・ヘギョン(明治大学助教)
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top