恵比寿ガーデンプレイスにピーターラビット出現!特別メニューやガーデン登場

最新ニュース

恵比寿ガーデンプレイスで英国フェア開催
  • 恵比寿ガーデンプレイスで英国フェア開催
  • 恵比寿ガーデンプレイスでガーデンイベント開催
10月に開業20周年を迎える恵比寿ガーデンプレイスは、4月26日から5月13日まで、英国をテーマとするイベント「ブリティッシュ・スタイル・フェア(BRITISH STYLE FAIR)」を開催する。

恵比寿三越では、ピーターラビットのぬいぐるみやマグカップ、ステーショナリーなど期間限定アイテムを販売。4月29日、5月3日と5日にはピーターラビットと記念写真撮影ができるキャラクターグリーティングも開催。また、英国風景画家のデヴィッド・クレイン(David Crane)による油彩画と版画の展示販売も実施する。

ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブションは、期間限定メニュー「ピーターラビット・ジョエル・ロブションスコーンセット」(2,400円)を用意。ピーターラビットの限定コラボトートバッグに、プレーンとラムレーズンのスコーン、ブルーベリージャムがセットに。ウェスティンホテル東京は、ロビーラウンジの「アフターヌーンティーセット」(3,565円)、「ザ・バー」の「フィッシュ&チップス タルタルソース モルトビネガーとレモン添え」(2,639円)など英国らしいフードを提案する。

また、庭園デザイナーの石原和幸が「20年後の恵比寿ガーデンプレイス」をテーマにプロデュースするガーデニングイベント「20th アニバーサリー(Anniversary)ドリームガーデン」を6月1日まで開催。エントランスパビリオン横には里山の植物や春の花を用い、数字の20をあしらった「グリーンタワー」、時計広場には絵本の世界をイメージしたガーデンとカフェ「ピーターラビット ハッピーガーデン」が出現。センター広場には、石原とアメリカ及びシンガポールの庭園デザイナーから成る「チーム・アース」が日本の野山に自生する草花を用いて製作した、総面積136平方メートルの「20thアニバーサリー ドリームガーデン」が登場する。

恵比寿ガーデンプレイスにピーターラビット出現。特別メニューやガーデン登場

《くまがいなお》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top