「U2」ボノ、家族揃って枕元で祈りを捧げる

最新ニュース

「U2」ボノ-(C) Getty Images
  • 「U2」ボノ-(C) Getty Images
  • 「U2」ボノ
ボノと家族はベッドで即興の祈祷を行うようだ。ボノと妻のアリ・ヒューソン、子供のジョーダン(24)、イヴ(21)、イライジャ君(14)、ジョン君(12)は病気の家族の一員や生活に苦悩している一員へ対する助けを求めるために全員で集り、「神の意志」をより理解するために祈りを捧げるという。

アイルランドのテレビ局、アイルランド放送協会でのインタビューでボノは「俺は神の意志を知るために祈るんだ。なぜなら、祈りがかなって現実となる可能性が高まるからね。それが祈るってことだろう」「俺たち家族では格式張った方法ではやらないんだ。大きなベッドがあるから、普段はただ全員でベッドの上で祈るんだ。子どもたちも全員揃って祈って、みんなで聖書を読んで、そして祈りを続けるんだ」と語った。さらに、ボノは教会にも足を運ぶが、ミサの始めから終わりまでいるわけではないという。「俺たちは聖書を読んで、時々ミサの終わりの方でこっそり教会に入るんだ。そして平和と静寂の中で自分達の独自の祈りを捧げるんだ」。

ボノはイエスが「狂人」と呼ばれてにも関わらず、たくさんのクリスチャンの人々に「影響を与えている」ことから、イエスを神の子だと信じていると語った。「(イエスは)自分が救世主だと言ってまわったから磔にされたんだ。イエスは自分を神の子だと言ったから磔になったんだ」「だから俺が思うに、イエスは神の子か狂人のどっちかさ。何万人、何億人もの地球の人口の半分の人々が2000年もの間にわたって、ただの狂人から影響を受け、人生にも影響を受けたと感じ、ひらめきを与えられたっていうのは、俺にはただただ信じがたいがね」。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top