【TVスポット】岡田将生×伊坂幸太郎…『オー! ファーザー』解禁

最新ニュース

『オー! ファーザー』ポスター/(C) 吉本興業
  • 『オー! ファーザー』ポスター/(C) 吉本興業
  • 岡田将生・主演『オー! ファーザー』ポスター/(C) 吉本興業
  • 岡田将生&4人の父たち(佐野史郎&河原雅彦&宮川大輔&村上淳)/『オー!ファーザー』現場取材
  • 岡田将生/『オー!ファーザー』現場取材
人気実力派作家・伊坂幸太郎原作の50万部を超える大ベストセラーを映画化したサスペンス・コメディ『オー! ファーザー』。このほど、岡田将生演じる高校生・由紀夫と村上淳、佐野史郎らウザい4人の親父が登場する、2パターンのTVスポット映像が解禁となった。

主人公・由紀夫はひとりの母親と4人の父親を持つ高校生。とてつもなく奇妙な同居生活を続ける中、由紀夫が偶然目撃した出来事をきっかけにある事件に巻き込まれてしまい、なんと由紀夫が監禁されてしまう。愛する息子を救うため、4人の父親が取った行動とは…。

今回登場するTVスポット映像は、岡田さん演じる由紀夫と元ホスト(村上淳)、大学教師(佐野史郎)、体育教師(宮川大輔)、ギャンブラー(河原雅彦)の個性豊かでクセのある4人のオヤジたちが巻き込まれていく、事件へのヒントが詰まった「ストーリー篇」と、高校生なら誰もが経験するであろうオヤジたちへ向けるウザい気持ちに思わず笑ってしまう、コミカルな「オヤジ篇」の2種類の映像となっている。



高校生の目線で描かれ、ノリの良い音楽とともに紹介される“ウザい・キモい・くさい・五月蝿い・疲れる・面倒臭い・理不尽・いらない・ダルい・ツマラナイ・DASAI”といった映像を見ているだけで、伊坂作品ならではのユーモアを感じ取ることができるものに仕上がっている。



4人の父親を持つ一種独特な設定と、“すり替えられたカバン・心中事件・監禁された息子”という一見バラバラに見える物事が1本の線で繋がった時、何が明ら。2つのTVスポット映像でその一端を垣間見てみて。

『オー! ファーザー』は5月24日(土)より角川シネマ新宿、テアトル梅田ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top