【ディズニー】イースター定番の「エッグハント」高難易度“エキスパートコース”が一新

最新ニュース

「エッグハント・イン・東京ディズニーランド」 -(C) Disney
  • 「エッグハント・イン・東京ディズニーランド」 -(C) Disney
  • 「エッグハント・イン・東京ディズニーランド」 -(C) Disney
  • 「エッグハント・イン・東京ディズニーランド」 -(C) Disney
  • 「エッグハント・イン・東京ディズニーランド」 -(C) Disney
  • 「エッグハント・イン・東京ディズニーランド」 -(C) Disney
  • 「エッグハント・イン・東京ディズニーランド」 -(C) Disney
  • 「エッグハント・イン・東京ディズニーランド」 -(C) Disney
  • 「エッグハント・イン・東京ディズニーランド」 -(C) Disney
東京ディズニーランドの春のスペシャルイベント「ディズニー・イースター」が開催中だが、その定番の楽しみ方といえば、大人気の「エッグハント・イン・東京ディズニーランド」だ。

イースターバニーがパークのさまざまな場所に隠した“イースターエッグ”を探してパークを周遊する、この体験プログラムにはスタンダードコースとエキスパートコースの2種類があるが、難易度の高いエキスパートコースの「問題」「正解タマゴ」「景品」が当初の予定を繰り上げて内容を一新! 4月28日(月)、新たに<第II期>がスタートした。

最初、4月いっぱいまで予定した<第I期>(※すでに終了)は、大好評を受け、早くも終了に! もともとアメリカやヨーロッパではハロウィーンやクリスマスに比肩するビッグイベントとして楽しまれている、春の訪れを祝うお祭り“イースター”。

カラフルなイースターエッグを庭に隠して子どもたちが探す「エッグハント」は、イースター定番の遊びとして世界各国でも多くの人たちに親しまれていており、東京ディズニーランドでも大人気だ。


■実際に体験したゲストに聞いた! 「エキスパートコース」の魅力とは?■

前述したエキスパートコース<第I期>を体験したゲストに話を聞くと、

「今日はエッグハントのために来園しました。エキスパートコースは一筋縄にはいかなくて難しいですが、難しい方がやりがいがあって楽しいです!」

「運良く1つ目のタマゴを開始5分で発見しました! この調子で全部見つけていきたいです」

「以前にスタンダードコースを体験したので、今回はエキスパートコースにチャレンジしてみました。とても難しいですが、<第I期>~<第III期>の景品を全部揃えたいのでがんばります!」

など難しいけれど、家族や友達と一緒に楽しめるプログラムとして好評のよう。また、高難度のエキスパートコースは、どれだけ自分が“パーク通”かを知るきっかけにも。<第II期>は4月28日(月)~5月28日(水)の期間実施予定)だが、販売・実施期間は予告なく変更になる可能性があるので、早めにイースター定番のエッグハントにトライしてみては?


■「エッグハント・イン・東京ディズニーランド」■

【スタンダードコース】
専用マップに書かれたヒントをもとに、イースターバニーたちがパークのいたるところに隠した“イースターエッグ”の中から正解タマゴを見つけ出すプログラム。見事に正解タマゴを見つけ出したゲストには、ゴールにて「イースターエッグケース」に入った「エッグオーナメント・ネックストラップ」がプレゼントされる。

価格:510円
受付:イベントブース、ロイヤルストリート・ベランダ、クレオズ、スペースプレース・フードポート
ゴール:メインエントランス外側にあるエッグハント特設景品交換所
景品:「イースターエッグケース」に入った「エッグオーナメント・ネックストラップ」
※5種類のうち1つをプレゼント(種類を選ぶことはできない)。

【エキスパートコース】
スタンダードコースより、難易度の高いコース。見事に正解タマゴを見つけ出したゲストには、ゴールにて「オリジナルバッグチャーム」がプレゼントされる。

価格:1,030円
受付・ゴール:同上(スタンダードコースと同様)
景品:オリジナルバッグチャーム
※第II期(4/28~5/28)、第III期(5/29~6/23)のそれぞれの期間でデザインが異なる。また、エッグハントの問題や正解タマゴも異なる(第I期はすでに終了)。

(C) Disney
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top