阿部寛×嵐、15年前の貴重映像を公開!?『VS嵐』に『テルマエ・ロマエ』チームが参戦!

最新ニュース

人気アイドルグループの嵐が、番組オリジナルの大型ゲームでゲストチームと対戦する体感型アミューズメントゲームバラエティー番組『VS嵐』(フジテレビ系列 毎週木曜19:00~)。5月1日(木)の放送では、公開中の映画『テルマエ・ロマエ』に出演する阿部寛、上戸彩、宍戸開、勝矢、琴欧州親方、原作者のヤマザキマリ、そして、嵐のプラスワンゲストにハライチが出場する。

最初の対決「ローリングコインタワー」では、阿部と嵐が15年前に初共演したドラマのVTRを紹介。鬼コーチ役で出演した阿部が、二宮和也にいじめられたというマル秘エピソードが明かされる。そして、ゲームに目を移すと“1番心配なのはヤマザキ先生”と阿部は言うが、当の本人は全然緊張しない、と動じない。

続いて、「バンクボウリング」では、ゲストチームから自身をみなぎらせる阿部と上戸が第1投を投げる。一方、嵐チームの1投目は相葉雅紀と澤部佑(ハライチ)。2投目は櫻井翔と大野智。櫻井は上戸をイメージして赤ピンを狙うと宣言。投げた後、大野は自分の球がいかにすごかったかを解説するのだが、いったいどんな球を投げたのか!?

そして、「キッキングスナイパー」には、嵐チームからは松本潤、二宮、岩井勇気(ハライチ)の3人が挑戦。松本は靴を脱いで素足で挑むと気合いを見せる。そして、ゲストチームは、ずっとサッカーをやっていて、以前Jリーグからテストを受けないかと言われたほどの実力を持つという勝矢のほか、上戸、宍戸開が挑戦。また、琴欧洲の希望で、予定していなかった「クリフクライム」を急遽やることになり、ぶっつけ本番で挑む。

■『VS嵐』
毎週木曜19:00~19:57(フジテレビ系列)

■映画『テルマエ・ロマエ』
2014年4月26日(土)より公開中


関連リンク




《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top