中高年の働き方に変化?スタジオではたけし&国分太一の仕事観をチェック『ニッポンのミカタ!』

最新ニュース

毎週金曜22時から放送中の『たけしのニッポンのミカタ!』(テレビ東京系列)は、ビートたけしと国分太一を司会に迎え、現代日本人の身近に起きる様々な社会現象をテーマに、アカデミックな論文から商店街の声まで幅広く取り上げて、「今」を捉える知的エンターテインメント番組。5月2日(金)の放送では、中高年の働き方に起きている「ある現象」や、シニアの就職事情などに迫る。

今、35歳以上の中高年の働き方に変化が起きている。これまでは年相応の給料や役職を与える必要があり、企業側から嫌がられ厳しかった中高年の「転職」。35歳が限界とも言われていたが、最近では35歳以上の転職成功者が増加しているのだ。その理由は、即戦力を求める企業が増えているから。しかしそこには中高年ならではの問題も……。番組では、実際に39歳で転職した男性を密着取材し、転職成功の秘訣を探る。

街で、「あなたの子供のころの夢はなんですか?」とさまざまな方たちにインタビューすると、実に様々な答えが返ってくるが、その夢を実現している人は少ない様子。では今の仕事には満足しているのだろうか? スタジオでは、たけし、太一、ゲストの仕事観をチェックする。

一方、今、キャバクラ嬢の世界では「派遣キャバクラ嬢」が増えているという。いったいどんなシステムになっているのか? そしてどんな女性が派遣キャバクラ嬢として働いているのか? その現場に潜入すると……。

■『たけしのニッポンのミカタ!』
2014年5月2日(金) 22:00~22:54(テレビ東京系列)
※世界卓球のため放送時間が変更、または休止になる場合があります。

【司会】ビートたけし、国分太一
【ゲスト】大宮エリー、西村賢太
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top