小雪が語る夫・松山ケンイチとの思い出の曲は…『ミュージック・ポートレイト』

最新ニュース

毎回豪華ゲストが、それぞれ選んだ10曲を持ち寄り、人生を語り合う。まったく違う道のりを歩いてきた2つの人生が、音楽で重なりあい、響きあう。言わば、音楽で綴る「半生」=セルフ・ポートレイトともいえる知的エンターテイメント番組『ミュージック・ポートレイト』(NHK Eテレ)。5月8日(木)は、小雪と田口トモロヲをゲストに迎えて第2夜を放送。人生の後半6曲目から10曲目までを紹介する。

俳優デビューから、わずか5年でハリウッド進出を果たした小雪だが、原因不明の頭痛に悩まされ、長期休養を取ることに……。そんな時、休暇先のスペインで、めまぐるしい日々を忘れさせてくれたのは「ノラ・ジョーンズ」の歌声だったという。

そして、俳優・ミュージシャンとしてサブカルチャーの世界で活躍していた田口にも、大きな転機が訪れる。2000年春、「プロジェクトX~挑戦者たち~」のナレーターに抜擢。さらに憧れの大島渚や今村昌平の監督作品にも出演し、45歳で、夢の「映画監督」デビューを果たす。

復帰後、数々の作品に出演し、演技において新たな一面を見せていった小雪は、31歳で人生初のアクション映画「カムイ外伝」に挑戦。ここで、夫・松山ケンイチと出会った。2人の思い出のBGMはビートルズの「ノルウェイの森」。一方、田口は「植物男子ベランダー」で、NHKドラマ初主演。さらに、ふたりは今、土曜ドラマ「ロング・グッドバイ」で共演。俳優として、終わりなき挑戦は続く。

■『ミュージック・ポートレイト』
2014年5月8日(木)23:00~23:44(NHK Eテレ)
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top