エマ・ストーン、ウディ・アレン最新作に再び抜擢

最新ニュース

エマ・ストーン-(C) Getty Images
  • エマ・ストーン-(C) Getty Images
  • エマ・ストーン-(C) Getty Images
  • エマ・ストーン-(C) Getty Images
ウディ・アレンが次回作にエマ・ストーンをキャスティングしたようだ。エマが出演しているアレン監督新作『Magic in the Moonlight』(原題)の公開もまだ始まっていないものの、すっかりエマが気に入った様子のアレンは、タイトル未定の次回作への出演をまたエマに依頼したという。また、7月に脚本、監督、製作を開始するとみられている同作へ向けて、アレンはホアキン・フェニックスにも声をかけたと「The Hollywood Reporter」は報じている。

秘密主義で知られるアレンは、お馴染みのスターを持つことでも知られており、過去にはスカーレット・ヨハンソンやダイアン・ウィーストらがアレン監督作の数本にキャスティングされている。

一方のエマは現在、実生活での恋人であるアンドリュー・ガーフィールドと共演している『アメイジング・スパイダーマン2』のプロモーション活動中だ。次回作となるコリン・ファース共演のアレン監督によるロマンチック・コメディ『Magic in the Moonlight』は7月に公開予定となっている。同作では、1920年代のフランスを舞台に、詐欺の疑惑を明らかにしようとするイギリス人男性の姿が描かれている。

アレンの前作『ブルージャスミン』ではケイト・ブランシェットにアカデミー主演女優賞をもたらしたほか、サリー・ホーキンスもアカデミー助演女優賞にノミネートされた。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top