パンケーキと自家製グラノーラで自分流の朝食スタイルを! j.s. pancake cafeでワークショップ

最新ニュース

「チェリーとグラノーラのフレンチパンケーキ」(1,200円)
  • 「チェリーとグラノーラのフレンチパンケーキ」(1,200円)
  • 「紅茶とシトラスのパンケーキ」(1,100円) ブラッドオレンジのソルベと2種のグレープフルーツが爽やかさをプラスした一皿。
  • 左:ダークチェリーをフローズンヨーグルトとミルクジェラートと合わせたシェイク「チェリーパイシェイク」(650円)、右:ジンジャーコーディアルを紅茶と炭酸で割ったソーダ「シトラスジンジャーソーダ」(600円)
粉モノブームは、今年も引き続きスイーツ女子の人気をキープ。オシャレなカフェでは、各種バラエティに富んだパンケーキが登場している。

そんな中、株式会社ベイクルーズが手掛けるブランドショップ「JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)」の人気パンケーキ専門店「j.s. pancake cafe」全店では、自然からの恵みをふんだんに使った食品を提供している“Fructus(フラクタス)”の商品を使用したメニューを期間限定で提供するフェア「HOMEMADE Kitchen supported by FRUCTUS」を、5月8日(木)~6月30日(月)に開催する。

フラクタスは、2010年4月に千駄ヶ谷にジューススタンドとしてオープンし、現在はジンジャーコーディアル、グラノーラの卸販売、飲食店向けの商材の販売を中心に活動し、ヘルスコンシャスな女性たちからも支持を集めている。

同フェア期間中は、j.s. pancake cafeのパンケーキに、フラクタスのオリジナルグラノーラやフロマージュブランクリームの食感が楽しめる「チェリーとグラノーラのフレンチパンケーキ」(1,200円)や、フラクタスの看板商品ジンジャーコーディアルをオリジナルブレンドティーと炭酸で割った2種のシトラスが爽やかで、いまの季節にぴったりの「シトラスジンジャーソーダ」(600円)などが登場。

また、j.s. pancake cafeにて、フラクタスの成田昭博氏を迎え、「パンケーキとグラノーラのある朝食」をテーマに、自宅でも簡単に作れる自家製グラノーラ作りのワークショップを開催する。開催店舗は、中野セントラルパーク店(5月21日 15時~17時/18時~20時)とマークイズみなとみらい店(5月22日 18時~20時)にて。各回定員10名、参加費3,990円(一人/材料費・お食事代・お土産付き)で行われる。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top