名ジョッキー・武豊が、自身に欠かせないあるモノ作る職人さんにかけた言葉は?『和風総本家』

最新ニュース

毎週木曜21時から放送の『和風総本家』(テレビ東京系)は、日本人なら是非とも知っておきたい、身近に見たり体験したりする、モノの名前や礼儀作法・マナーを改めて学ぶことによって「日本のすばらしさ」を再認識し、日常生活や旅先で日本をもっと楽しめるようになろうという大人のための和風エンターテインメント番組だ。5月8日(木)は、さまざまな世界の表舞台で活躍する数々の達人。その達人にとってなくてはならないモノを作る職人さんを紹介する。

JRA通算3,600勝以上、前人未到の戦績を更新中の名ジョッキー、武豊。輝かしい戦績を誇る達人・武豊にとって欠かせない、あるモノを作る職人さんが大阪・岸和田にいた。その職人さんは、82歳の荒川松雄さん。達人・武豊に「僕の騎手生活の一部。他の人に頼んだこともあったけど、荒川さんのもの以外でしっくりきたものはなかった」とまで言わせるほど、精巧に作られたあるモノだが、それがどうやって作られているのか、武は今まで目にしたことがなかった。番組の取材を通じて、初めて職人さんの製造工程をVTRで見た彼が、おもむろに向かった先は職人さんの作業場。日頃あまり言葉を交わすことのない職人さんに対して、達人・武豊がかけた言葉とは?

そのほか、昭和の大横綱、千代の富士(現九重親方)が愛用し、全ての力士にとっても欠かせないあるものを作る職人さんが登場。その製造工程を初めて見た九重親方の反応は?

テレビドガッチの制作者インタビュー「つくるひと」のコーナーでは庄田真人プロデューサーのインタビューを配信中。番組誕生のきっかけから豆助のことまで存分に語っていただいているので、こちらもあわせてお楽しみください!

■『和風総本家』
2014年5月8日(木)21:00~21:54(テレビ東京系列)

【出演者】萬田久子、東貴博、渡辺正行、武井壮、ラブリ
【進行】増田和也(テレビ東京アナウンサー)

関連リンク

《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top