子育ての新たなトレンドを発信! 世界的知育玩具「Kids II」のブランドインショップが恵比寿にオープン

最新ニュース

アメリカでトップシェアを誇る知育玩具のリーディングカンパニー〈Kids II〉が、世界初となるブランドコンセプトショップを恵比寿三越(B1F・Elfa内)に4月26日(土)オープン。
  • アメリカでトップシェアを誇る知育玩具のリーディングカンパニー〈Kids II〉が、世界初となるブランドコンセプトショップを恵比寿三越(B1F・Elfa内)に4月26日(土)オープン。
  • オープニングを記念して、4月26日(土)に行われたトークショーに登壇した格闘家の高田延彦。集まった子どもたちと交流する。
  • オープニングを記念して、4月26日(土)には人気キャスターの内田恭子とタレントで元格闘家の高田延彦によるスペシャルトークショーが開催された。
  • Bright Starts®左:5-in-1 Spots Zone 10,800円 5種類のスポーツを1台で楽しむことができる。ボールを蹴ったり、投げたり、打ったりと、キッズが興奮して喜ぶ仕掛けが満載。 右:Roll & Chase Bumble Bee 3,240円 部屋の中をあっちこっち転がるおもちゃで、光るボタンと9種類のメロディにより赤ちゃんの好奇心をかきたてる。
  • 子育ての新たなトレンドを発信! 世界的知育玩具「Kids II」のブランドインショップが恵比寿にオープン
アメリカでトップシェアを誇る知育玩具のリーディングカンパニー「Kids II」が、世界初となるブランド イン ショップを恵比寿三越(B1F・Elfa内)に4月25日(金)オープン。日本でも大人気のBright Starts(ブライトスターツ)やOball(オーボール)を始めとする、全7ブランドをフルラインナップし、ベビーはもちろんのこと、パパとママとファミリーで楽しめるショップとして、さまざまな情報を発信していく。

オシャレなママドルがTVなどで活躍したり、妊活で子どもを持ちたいと願う夫婦に注目が集まる中、知育玩具・ベービーグッズ市場はますます賑やかだ。Kids IIブランドの知育玩具とベビーグッズは、0か月の新生児から3歳までの幼児を対象にした商品を世界中で展開しているグローバルブランド。日本では、同ショップ以外に、全国のトイザらス・ベビーザラす・西松屋などのベビー・知育玩具店および、イオン、ヨドバシカメラ、ビッグカメラなどの玩具取扱店で展開している。

安全性と快適性を備えたKids IIの創造性溢れる様々な知育玩具。英語と日本語のバイリンガル機能や遊びにスポーツ要素を取り入れたジム、触覚で感性を養う、音や振動など赤ちゃんの興味をひく仕掛け満載の玩具が、基礎的成長に必要な知育につなげる。また、ママの利便性も考慮されながら、インテリアにも合わせやすいデザイン性重視のベビーグッズが揃う。

このオープニングを記念して、4月26日(土)には人気キャスターの内田恭子とタレントで元格闘家の高田延彦によるスペシャルトークショーが開催された。また、世界中で人気の知育玩具「Baby Einstein」と特許認定された独自の制作方法により、生まれる前に赤ちゃんがお腹の中で聴いているママの心臓のビートに近い音信で安心させ、寝かしつけに役立つハイハイレコーズの人気CD「ほ~ら、泣きやんだ」とのコラボレーション・ミニア ルバムも制作。同店にてKids IIの商品を総額3,000円(税込)以上のお買い上げでプレゼントされる。(先着順無くなり次第、終了)

お洒落でトレンド感度の高いパパとママたち注目のこれからの新たな子育ての価値観、トレンドをキャッチすることができる同店。プレママから、小さなお子様連れのファミリー必見のショップの誕生だ。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top