伊藤英明、染谷将太からふんどし姿を絶賛!「カッコいい?よく言われる」と自画自賛

最新ニュース

左から、長澤まさみ&染谷将太&伊藤英明/『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』初日舞台挨拶
  • 左から、長澤まさみ&染谷将太&伊藤英明/『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』初日舞台挨拶
  • 長澤まさみ/『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』初日舞台挨拶
  • 染谷将太/『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』初日舞台挨拶
  • 伊藤英明/『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』初日舞台挨拶
  • 長澤まさみ&染谷将太&伊藤英明&マキタスポーツ&矢口史靖(監督)&林芳正(農林水産大臣)/『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』初日舞台挨拶
『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』の初日舞台挨拶が5月10日(土)に行われ、主演の染谷将太と共演する伊藤英明が出席。「伊藤さんのふんどし姿がカッコいい」と染谷さんが絶賛すると、伊藤さんは「カッコいい? よく言われる」と自画自賛していた。

東京・TOHOシネマズ日劇で行われた初日舞台挨拶には、染谷さん&伊藤さんに加えて、ヒロイン役の長澤まさみ、マキタスポーツ、矢口史靖監督も登壇。林業をテーマにした本作を“緑の特命大使”に任命するため、林芳正農林水産大臣も駆けつけ、染谷さんに任命状を手渡した。

映画は直木賞作家・三浦しをん氏の「神去なあなあ日常」を原作に、目標もないまま高校卒業した都会育ちの主人公・平野勇気(染谷さん)が、携帯も繋がらない、コンビニも無い、若者もほとんどいない“ないない尽くし”の神去村で、林業の魅力に気付いていく。「僕自身、思いっきり青春した」(染谷さん)。

主人公の勇気に林業を教え込む、林業界のエースを演じる伊藤さんは「アナでもなく、お風呂でもなく、この作品を選んでいただき、ありがとうございます」と挨拶し、「アナには勝ちたい!」と大ヒット中のライバル作に宣戦布告も。「みなさんは今日、あと4~5回は観てくださいね」とアピールした。

「大好きな矢口監督の作品に参加できて嬉しかった」(長澤さん)、「青春映画であり、ふんどし映画であり、気持ちいい下ネタ映画」(マキタさん)。

『ハッピーフライト』『ウォーターボーイズ』などで知られるヒットメーカーの矢口監督は、「早くみなさんにお見せしたくて、ウズウズしていた」とついに迎えた初日に感無量。全国30地区でプロモーションを行ったそうで「試写を観終わったお客さんの笑顔を見て、すでに手応えは感じている」と自信を示し、「自分でもやったぜという思い。絶対大ヒットさせるぞ!」と親指を突き上げる“ウッジョブ”ポーズを決めた。

『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』は全国で公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top