木村多江の“幸薄”な魅力全開! 『MONSTERZ』で藤原竜也の母親役を熱演

最新ニュース

木村多江/『MONSTERZ モンスターズ』 - (C)2014「MONSTERZ」FILM PARTNERS
  • 木村多江/『MONSTERZ モンスターズ』 - (C)2014「MONSTERZ」FILM PARTNERS
  • 木村多江/『MONSTERZ モンスターズ』 - (C)2014「MONSTERZ」FILM PARTNERS
  • 木村多江/『MONSTERZ モンスターズ』 - (C)2014「MONSTERZ」FILM PARTNERS
  • 『MONSTERZ モンスターズ』 - (C)2014「MONSTERZ」FILM PARTNERS
  • 『MONSTERZ モンスターズ』 - (C)2014「MONSTERZ」FILM PARTNERS
  • 『MONSTERZ モンスターズ』 - (C)2014「MONSTERZ」FILM PARTNERS
  • 木村多江/『MONSTERZ モンスターズ』 - (C)2014「MONSTERZ」FILM PARTNERS
  • 木村多江/『MONSTERZ モンスターズ』 - (C)2014「MONSTERZ」FILM PARTNERS
藤原竜也扮する“すべての人間を操れる男”と、山田孝之扮する唯一、“操れない男”の壮絶な激突を描く映画『MONSTERZ モンスターズ』。5月11日「母の日」の今日、藤原さんが演じる、ひと目見るだけで人を操ることができる“怪物”の幼少時代と、彼の生い立ちの鍵を握る、木村多江演じる母親との2ショットが初めて解禁となった。

すべての人間を思いどおりに“操れる男”(藤原さん)と、唯一“操れない男”(山田さん)。操れる男は、必要な時だけ力を発揮し、たった独りで静かに生きてきた。彼は絶望の闇に包まれた孤独な人生が、死ぬまで続くと思っていた。

だが、あるとき、目の前に唯一操れない男、田中終一が現れる。彼もまた重傷や病気も数日で完治する、驚異の回復力と強靭な肉体という特別な力を持っていたのだ。対立する能力を持って生まれた宿命の2人が出会ってしまったとき、生死を賭けた壮絶な激闘が幕を開ける――。

世界的に有名なジャパニーズホラーの名匠・中田秀夫監督と、藤原さん、山田さんという日本が誇る実力派2大俳優が初共演となり、禁断のバトルを繰り広げる本作。その“操れる男”の母を演じているのが、『ぐるりのこと。』『夢売るふたり』などで知られる演技派・木村さんだ。

その母はかつて、息子の能力をひた隠しにし、慎ましく暮らしていた。だが、夫に暴力を振るわれる母を救おうとした息子は、その特別な力で父親を死に追いやってしまう。愛する息子を自分の手で殺そうとするが果たせず、その後20年間は、我が子と離れ孤独に生きてきたのだ。

今回解禁となった画像は、映画の冒頭のワンシーン。降りしきる雨の中、ボストンバッグを握りしめて息子と歩く、若き母の姿がある。母の腕を掴んでいる、能力を閉ざすために目隠しをされた少年こそ、後に藤原さんが演じることになる幼少時代の“男”(佐藤詩音)なのだ。

中田監督もお気に入りのシーンとして上げているこのプロローグから、観客に哀しくも切ない母の姿を強烈に印象づける木村さん。“薄幸”な役柄がよく似合う女優として、クライマックスには藤原さん演じる成長した"男"との再会シーンではどんな演技を披露してくれるのか、ますます気になるところだ。

『MONSTERZ モンスターズ』は5月30日(金)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top