皮膚がん除去手術後のヒュー・ジャックマン、『X-MEN』プレミアに出席

最新ニュース

ヒュー・ジャックマン-(C) Getty Images
  • ヒュー・ジャックマン-(C) Getty Images
  • ヒュー・ジャックマン-(C) Getty Images
  • ヒュー・ジャックマン-(C) Getty Images
5月30日(金)に日本公開の『X-MEN: フューチャー&パスト』のワールド・プレミアが10日(現地時間)にニューヨークで開催、前々日に皮膚がん再発と除去手術を公表したヒュー・ジャックマンも出席した。

ヒューは8日(現地時間)に鼻の右側に絆創膏を貼った自分の顔をインスタグラムにアップ、「また基底細胞がん。もう全て除去された。アルボム先生とアリアン先生、ありがとう。どうか! どうか! 日焼け止めを塗ってください!」と書き込んだ。翌日はTwitterに「#SUNSCREEN」のタグをつけて「午後10時20分まで僕の鼻の手術をしてくれたアリアン先生とボーン先生にとても感謝します」とつぶやいた。

プレミアにはジェームズ・マカヴォイやマイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、エレン・ペイジ、そしてパトリック・スチュワートをはじめ主要キャストが顔を揃えた。会場のジェイコブ・ジャヴィッツ・センターに現われたヒューの顔には大きめの絆創膏が貼られていたが、ヒューはいつもと変わらない笑顔でレッド・カーペット取材にも応じ、両腕を胸の前クロスするX-MENのポーズを決めてみせた。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top