“歴史系”ゆるキャラ23体が大集合! 本木克英監督「壮観です」とニンマリ

最新ニュース

本木克英監督&ご当地キャラクター/『超高速!参勤交代』PRイベント
  • 本木克英監督&ご当地キャラクター/『超高速!参勤交代』PRイベント
  • 本木克英監督&ご当地キャラクター/『超高速!参勤交代』PRイベント
  • ご当地キャラクター(せんとくん)/『超高速!参勤交代』PRイベント
  • ご当地キャラクター(はち丸)/『超高速!参勤交代』PRイベント
  • ご当地キャラクター(諏訪姫)/『超高速!参勤交代』PRイベント
  • 本木克英監督&ご当地キャラクター/『超高速!参勤交代』PRイベント
  • 本木克英監督&ご当地キャラクター/『超高速!参勤交代』PRイベント
  • ご当地キャラクター(勝っタネくん)/『超高速!参勤交代』PRイベント
全国“歴史系”のご当地キャラクターが5月11日(土)、有楽町マリオンで行われた映画『超高速!参勤交代』のPRイベントに参戦。個性たっぷりのキャラクター23体が賑やかに“参勤交代”を行い、大いに会場を盛り上げた。

本作は、湯長谷藩の藩主・内藤政醇(佐々木蔵之介)を主人公に、幕府からの理不尽な要求に応えるべく、知恵と工夫で乗り切ろうとするコミカルな時代ドラマ。ご当地キャラクター23体がズラリと並んだ様子には、映画のメガホンをとった本木克英監督も「壮観ですよ」とニンマリ。「暑い中、ご苦労様です!」とねぎらいながら、「これからは地方が頑張らなければいけないと、気持ちを新たにした」と、キャラクターたちとの登壇を楽しんでいた。

大名行列のようにキャラクター勢が会場を闊歩するなか、人気を集めていたのが、ゆるキャラグランプリ2013で第1位に輝いた「さのまる」だ。「ハッスル黄門」と一緒になってポーズを決めると、くるくるとした愛らしい瞳の2人に、「かわいい~!」と会場からも黄色い声援が飛んでいた。

大名行列で会場を笑顔にした後は、各地の名産品を本木監督に献上することになり、地元の魅力もたっぷりとアピールしたご当地キャラクターたち。「さのまる」が、佐野ラーメンのカップ麺を献上すると、本木監督も「いま、人気ナンバーワンですよね。佐野は、何度もドラマの撮影でもお世話になったことがあります」と佐野にまつわるエピソードを披露していた。

また、映画の舞台となった福島県いわき市からは、「フラおじさん」が特別参加して、大根の漬け物を献上。映画でも、主人公が大根の漬け物を献上するシーンがあるそうで、本木監督は「『いわきの土を殺してはならん!』というセリフがあるんです。日本人は、土から命をもらってきたというメッセージを伝えています」と映画に込めた思いを教えてくれた。

最後には、「娯楽時代劇の王道を行く映画になっています。チャンバラあり、恋愛ありの楽しめる映画です。ぜひ、劇場に足を運んでください!」と力を込めた本木監督。キャラクターたちと握手を交わし、笑顔にあふれたイベントを締めくくった。

この日は、わたまろくん(岩手)、むすび丸(宮城)、フラおじさん(福島)、八重たん(福島)、ハッスル黄門(茨城)、さのまる(栃木)、むさし嵐丸(埼玉)、勝っタネくん(千葉)、利長くん(富山)、朝倉ゆめまる(福井)、諏訪姫(長野)、出世大名家康くん(静岡)、はち丸(愛知)、わん丸君(愛知)、シロモチくん(三重)、ゆめまるくん(大阪)、せんとくん(奈良)、吉宗くん(和歌山)、くらすけくん(鳥取)、たけちゃま(広島)、萩にゃん(山口)、ふくおか官兵衛くん(福岡)、松浦松之介(長崎)の23体のご当地キャラクターが参加した。

『超高速!参勤交代』は6月21日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top