映画『呪怨』とコラボした恐怖の本格ホラー婚活イベントがこの夏開催に

最新ニュース

「恐怖の肝だめしコン~呪われた廃病院からの脱出~」6月22日開催!
  • 「恐怖の肝だめしコン~呪われた廃病院からの脱出~」6月22日開催!
  • 「恐怖の肝だめしコン~呪われた廃病院からの脱出~」の舞台となる廃病院(初台玉井病院スタジオ)
婚活のニーズに合わせて、出会いの形もバラエティ豊かでユニークなものが増えているいま、一風変わった合コンや婚活イベントが注目されている! そこで今回は、この夏とっておきの婚活イベントをご紹介しよう。

ソーシャル婚活から合コンセッティング、お見合いパーティー、結婚相談所まで、トータルで婚活事業を展開する株式会社IBJは、昨年の夏に開催して好評を得た「肝だめしコン」を今年も開催決定! 6月22日(日)、廃病院(初台玉井病院スタジオ)を舞台にした男女総勢200名規模の大イベント「恐怖の肝だめしコン~呪われた廃病院からの脱出~」を開催する。

第2回目となる今回は、6月28日(土)より公開される佐々木希主演の映画『呪怨 -終わりの始まり-』の公開を記念したコラボレーション企画となり、映画の世界感を再現した徹底した「ホラー」と同社ならではの「出会える演出」を盛り込み、キャストや仕掛けなど随所に「ドキドキ」の仕掛けを用意する。

イベントでは集まった男女を、ランダムで10人ずつのグループに分け、各階に仕掛けられたミッションをクリアしながら廃病院を脱出するというもので、「肝だめし」と「謎解き」をWで楽しみながら同時に婚活ができる仕組みだ。

『呪怨』シリーズの最新作となる本作は、14年前に無理心中事件が起きたことがきっかけで、訪れた者全てが死ぬという呪われた家が舞台。小学校の学級担任を急遽、務めることになった女性教諭が不登校を続けるこの家の児童・佐伯俊雄の元を訪れたことで恐怖体験に巻き込まれていく…、という内容でシリーズ中でも最大級の恐怖が演出された呪怨ファンも期待大の作品。

イベント当日は、映画同様に「怖すぎるくらい」の演出にこだわった企画が用意されており、異性と一緒にスリルによるドキドキを感じると、それを恋愛感情と勘違いして恋に落ちるという、いわゆる“吊り橋効果”を最大限に活かした婚活イベントに仕上がっている。

とはいえ、ホラーものが苦手という方もいるだろう。そんな人には、恐怖レベルに合わせて入場時間を選べるので安心だ。恐怖度はレベル1~4までの段階的に用意されているので、怖いのが苦手という人は早い時間帯からの“恐怖度1”のコースをおすすめする。

参加資格は男性20~36歳までの方、女性20歳~34歳までの方。費用は男性7,500円、女性4,500円となっている。参加申込みは、婚活サービスPARTY☆PARTYの特設サイトで受付けている。婚活中のあなたも夏にぴったりの本格ホラーエンターテイメント婚活イベントで恋のチャンスをゲットしてみてはいかがだろうか。

PARTY☆PARTYの特設サイト
https://www.partyparty.jp/cmp/juon/
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top