ヒュー・ジャックマン、皮膚がん手術後の経過と予防の大切さを語る

最新ニュース

ヒュー・ジャックマン-(C) Getty Images
  • ヒュー・ジャックマン-(C) Getty Images
  • ヒュー・ジャックマン-(C) Getty Images
  • ヒュー・ジャックマン-(C) Getty Images
10日(現地時間)、最新作『X-MEN:フューチャー&パスト』のニューヨーク・プレミアに出席したヒュー・ジャックマンが、数日前に受けた皮膚がん手術と経過について語った。

鼻の右側に絆創膏を貼って会場に現われたヒューは「People.com」の記者に術後の様子を尋ねられると「僕の顔? 大丈夫だよ」と笑顔で答えた。「聞いてくれて、ありがとう。数針縫ったんだ。基底細胞がんを除去したのでね」。

ヒューは「読者のみなさんに伝えてほしい。検査を受けて、日焼け止めを塗って。予防が第一だよ」と訴えかけた。「僕もこれからは検査を受けるようにする。早期発見が大切だからね」。昨年11月にも鼻にがんが見つかり手術を受けたヒューは、当時からTwitterで「僕みたいな愚か者にならないで。検査を受けて、日焼け止めを塗って!!!」とつぶやいていた。

大切なメッセージを伝えた後、いつでもユーモアを欠かさないヒューはヒゲを生やした現在の風貌を映画で演じたキャラクターに重ねて、「ウルヴァリンがこう言うと、親や妻、夫にそう言われるのとは違う効果があるんじゃないかと思って」と笑った。
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top