“肉”に関係のある人は、5月29日限定でハンバーガーを29円で食べられる!?

最新ニュース

40日間熟成したエイジングビーフを使用した特製パティと、フレッシュハーブをたっぷり挟んだ「熟成ビーフパティバーガー」(1,280円)
  • 40日間熟成したエイジングビーフを使用した特製パティと、フレッシュハーブをたっぷり挟んだ「熟成ビーフパティバーガー」(1,280円)
  • 「熟成ビーフメンチカツバーガー」(1,280円)わさび&クリームチーズが一味変わったアクセントになった新感覚のメンチカツバーガー。
バラエティ豊かなグルメバーガーを始め、いま世の中でブレイク中の 「熟成肉(エイジングビーフ)」など、肉マニアならずとも、肉好きを公言する女子が急増中だ。そんな人に耳寄りなフェア情報がある。

5月29日(木)限定で、株式会社ベイクルーズが手がけるブランドショップ「JOURNAL STANDARD(ジャーナル スタンダード)」のハンバーガー専門カフェ「J.S. バーガーズ カフェ」渋谷店で「肉(29)の日」と称したイベントが開催される。

このイベントは、5月15日(木)からJ.S. バーガーズ カフェ全店で展開する「AGING BEEF & HERB」フェアの一環で、名前に「肉」がつく人、住所の番地が「29」の人、電話番号の末尾が「29」の人、29日に生まれた人など、数字の「29」に関係のある人、また、その場でスタッフに「該当する」と判定された人全員がフェアバーガーを29円で注文できるというユニークな内容だ。これは食べなきゃ損! 自分の周りで「肉(29)」にまつわる数字がないか、よくよく考えてみてはいかがだろう。

該当するフェアバーガーは、40日間熟成したエイジングビーフを使用した特製パティと、フレッシュハーブをたっぷり挟んだ「熟成ビーフパティバーガー」(1,280円)、熟成肉の香りや旨みをしっかり閉じ込めた大きなメンチカツを使い、わさび&クリームチーズが一味変わったアクセントを醸し出す「熟成ビーフメンチカツバーガー」(1,280円)の2種だ。

ちなみに、フェア期間中はハンバーガーの他にもベーコンの厚切りステーキ「熟成厚切りベーコンステーキ」(1,480円)や、ブルーベリーの爽やかな酸味で季節感あふれる「ブルーベリーフレンチトースト」(830円)など期間限定メニューも登場する。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top