ももクロ「無限の愛」が『高校生クイズ』応援ソングに決定!地区予選でライブも開催

最新ニュース

2014年夏に日本テレビ系で放送される『第34回全国高等学校クイズ選手権』の応援ソングが、ももいろクローバーZの『猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」(Emperor Style)』に決定した。リーダーの百田夏菜子は「とても壮大な曲で、宇宙を駆け抜けるくらいのエネルギッシュでまっすぐな思いを歌にした元気な曲なので、高校生の皆さんもこの曲で、よりエネルギッシュになって、勝利を目指して頑張ってもらいたいです」とコメントしている。

3月には国立競技場で女性グループ初の公演を行い2日間で11万人を動員したスーパーアイドルグループ・ももクロが参戦し、毎年恒例の「高校生クイズ」をさらに盛り上げる。百田は「クイズって、みんな好きじゃないですか!! それに対決ってなると燃えると思うので、高校生の思い出作りにぜひぜひ是非参加してください! 7月29日(火)にお台場・潮風公園で行われる関東大会には、私達も応援に駆け付けます! 直接会えない会場の皆さんには、サイン入りグッズが当たる抽選会を開催するので、参加する高校生のみんなに喜んでもらえたらと思っています」とアピールした。ほか、ももクロのコメントは以下。


<百田夏菜子コメント>
昔から知っている高校生クイズの応援ソングを歌わせて頂けるということで、とてもビックリしました。できれば現役高校生というブランドがある時に歌いたかったです(笑)。今回は先輩という立場から高校生の皆さんを応援していきたいと思います。

<玉井詩織コメント>
高校生クイズの応援ソングということで、私たちと分野は違いますけど、頑張っている人たちを応援できるということが、とても嬉しく思いました。ついこの間、現役高校生を卒業してしまったというのがちょっと悔しいですけど、一緒にクイズも楽しめたらいいなと思っています。高校生クイズという番組タイトル通り高校生しか参加出来ない番組です。私たちは無条件で参加資格もない訳ですから……。案外と軽い気持ちで参加したら優勝しちゃったってこともあるかもしれないので、高校生である今の皆さんに思い出作りの一環として是非参加してもらえたら嬉しいなって思います。

<高城れにコメント>
私は高校卒業して、かれこれ3年経つんですよ。なので、高校生の気持ちを取り戻すことが、高校生を応援するにあたって大事だと思うので、制服を着て応援したいなと(笑)。ただコスプレしたいだけなんですけどね(笑)。やっぱり若いうちは、どんなジャンルのイベントでも、とりあえずイベントに参加するっていうのが、ひとつの楽しみだったりするので、友達同士、軽いノリで挑戦してもらえたら、色々知識も広がるし、全部プラスになると思うので、皆さん是非参加してみて下さい!

<佐々木彩夏コメント>
私は唯一の現役高校生なんですけど、同じ歳の人たちが一生懸命頑張っている姿を見るのはとても刺激的ですし、それを応援できるのはとても嬉しくて、他のメンバーには分からない現役ならではの気持ちが共有できたら嬉しいなと思います。ももクロにいて学んだことは、「なんでも楽しむ!」というのがスゴくあって、勉強も楽しんだもん勝ちだと思っています。クイズとか、みんなで協力して優勝を勝ち取るのは、すごく楽しいことだと思います。私達も、ももクロを頑張っているので、皆さんも高校生クイズで優勝狙って頑張ってください!

<有安杏果コメント>
皆さんの勉強のお邪魔にならない程度に応援したいなって思います。あと、高校生を応援するお母さん達も見ていると思うので、この機会にお母さん世代の方たちにも、私たちのことを知ってもらえたらなって思っています。(高校生たちに)ぜひミラクルを起こしてほしいなって思います。それこそウチのリーダーの夏菜子がたまにミラクルを起こすのと同じように、クイズって何が出るか分かりません。私たちが応援に行った時は目の前で、みんなのミラクルを見てみたいです!

全国の高校生が参加し、各県代表を決める高校生クイズの地区大会は今年17会場で開催される。中でも一都8県の高校生が参加する、7月29日(火)のお台場・潮風公園で行われる、最大規模の地区大会・関東大会にももクロが駆けつけ、応援ソングをはじめとした人気ソングを披露する予定。なお、ももクロが参加できない地区大会の会場でも、メンバーの直筆サイン入りのプレゼントがスペシャル賞品の大抽選会を実施。他では手に入らない、ももクロのアイテムが手に入るチャンスだ。番組の総合司会は、好きな男性アナウンサーナンバー1に選ばれた桝太一アナ。地区大会は6月29日(日)の沖縄大会を皮切りにスタート。現在、番組公式サイトでは参加者を募集している。
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top