【シネマカフェ的海外ドラマvol.309】春のイケメン祭 第4回/王道の“キラキラ王子”

最新ニュース

オースティン・バトラー(セバスチャン役)&アナソフィア・ロブ(キャリー役)/「マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~」-(C)Warner Bros. Entertainment Inc.
  • オースティン・バトラー(セバスチャン役)&アナソフィア・ロブ(キャリー役)/「マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~」-(C)Warner Bros. Entertainment Inc.
  • オースティン・バトラー(セバスチャン役)/「マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~」-(C)Warner Bros. Entertainment Inc.
  • アナソフィア・ロブ(キャリー役)/「マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~」-(C)Warner Bros. Entertainment Inc.
  • 「マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~」-(C)Warner Bros. Entertainment Inc.
  • 「マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~」-(C)Warner Bros. Entertainment Inc.
  • オースティン・バトラー(セバスチャン役)&アナソフィア・ロブ(キャリー役)/「マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~」-(C)Warner Bros. Entertainment Inc.
  • アナソフィア・ロブ(キャリー役)/「マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~」-(C)Warner Bros. Entertainment Inc.
海外ドラマ界において今こそ注目すべき素敵男子たちをピックアップする“春のイケメン祭”。4人目は、「マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~」のオースティン・バトラーです。

「マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~」は、あの大ヒットドラマ「SEX AND THE CITY」の前日譚にあたるシリーズ。「SEX AND THE CITY」の主人公にして、ニューヨークのコラムニスト、キャリー・ブラッドショーの青春時代にスポットが当てられています。

「マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~」に登場する若きキャリーは、まだウブな少女で、コネティカットの高校に通う身。恋に恋する乙女として青春を謳歌する一方、どこかキラリと光る個性とセンスで周りを惹きつけるヒロインの成長物語が、「SEX AND THE CITY」でもおなじみだったキャリーのモノローグと共に瑞々しいタッチで描かれていきます。

そんな中、オースティン・バトラーが演じるのは、キャリーとロマンスを繰り広げるイケメン高校生のセバスチャン。彼がキャリーの通う高校に転入してきたのを機に、これぞ青春! な2人の関係が始まります。

というのも、セバスチャンは誰もが惹かれるイケメンで、お金持ちの家に生まれたお坊ちゃま。キャリーと惹かれ合う気持ちは確実にあるものの、2人の間に割って入ろうとする女子が現れたり、それ以外にも様々な障害が立ちはだかったり、心のすれ違いが生じたり…。なかなか順調には行きません。

セバスチャン自身にも、女の子を簡単には安心させてくれない微妙な影アリ。そんな彼の言動に一喜一憂するキャリーを応援したくなるのは、セバスチャンが魅力的だからだとも言えます。

ディズニー・チャンネル、ニコロデオンなど、ティーンやキッズ向けのチャンネルで活躍してきたオースティンは、女子の“イケメン王子様”を演じて光る存在。「ハイスクール・ミュージカル」の人気キャラクター、シャーペイを主人公にしたスピンオフドラマ「シャーペイのファビュラス・アドベンチャー」では、わがままキャラのシャーペイが心奪われる素敵男子を好演!

こちらも若者向けチャンネルとして知られるABCファミリーの人気ドラマ「スイッチ ~運命のいたずら~」でもヒロインのロマンス相手に扮し、ちょっとトラブルメイカー、けれども心根は優しく、女の子なら惹かれずにはいられない夢の男子役で魅力をふりまいていました。

この活躍ぶりを知る方なら、「マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~」における彼の配役にも納得させられるはず。キラキラのブロンドに甘いマスク、鍛え抜かれたボディを持つオースティンが、日本でもブレイクする日は近そうです。

ミュージシャンやモデルとしても活動するオースティンですが、実はヴァネッサ・ハジェンズの交際相手としても知られるところ。「ハイスクール・ミュージカル」のスターとして名を馳せたヴァネッサと、そのスピンオフに出演したオースティンのキューピットは、シャーペイ役のアシュレイ・ディスデイルだそうです。

人気ドラマから生まれた美男美女カップルの関係はヴァネッサがオースティンに首ったけだそうで、彼の実生活での王子ぶりにも感心させられるところ。キャリーとセバスチャンの恋の行方と同様、オースティンの今後にも注目です。

「マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~」は完全無料のBSチャンネル・Dlifeにて毎週土曜日23時~放送。
《text:Hikaru Watanabe》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top