【MOVIEブログ】これからは世界が相手です

最新ニュース

信じられないくらい分厚い英語の契約書
  • 信じられないくらい分厚い英語の契約書
気がつけばまた一ヶ月たってました。

5月7日(水)に育児休暇から復帰して、新しく国際部で働いています。宣伝部と同じフロアなのですが、部員は僕を含めて8名。宣伝部は70人規模だったので、だいぶギャップがありますが穏やかな新しい雰囲気をとても楽しんでいます。

国際部の仕事は、東宝が権利を持っている作品を海外でセールスすることのようです。
「ようです」というのは、実は僕もまだ来たばかりでよくわかっていないのです。
今はちょうどカンヌ国際映画祭の会期中なので、
担当者達は現地のマーケットで連日、分刻みで色んな作品の交渉をしている模様です。
来年はきっと僕も行くことになるかと。

40歳にしてまた新人になりました。

今、信じられないくらい分厚い英語の契約書を辞書を片手に読み込んでいます。
英和辞書なんてひいたのは大学生以来。
今まで使ってなかった部分の脳みそを使ってるので
ものすごい脳トレになっていると思います。笑

今までは担当した作品を国内でいかにヒットさせるか?ということでしたが
これからは海外で日本映画を売り込むことになりそうです。
これは大きく言ってしまえば、日本文化の輸出ですよね。
これからは世界が相手です。
やりがいがあるってもんじゃないですか!

また色々とお伝えしていきたいと思いますので
引き続き宜しくお願いします。。m(_ _)m

【2014.5.20】
《text:Yusuke Kikuchi》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top