【雅子BLOG】カンヌを観ながら朝食を

最新ニュース

【雅子BLOG】カンヌを観ながら朝食を
  • 【雅子BLOG】カンヌを観ながら朝食を
  • 【雅子BLOG】カンヌを観ながら朝食を
風薫る5月。東京でもやっと初夏らしい爽やかな陽気の日が増えてきました(今日はあいにくのお天気だったけれど)。初夏といえば南仏・カンヌ。というわけでカンヌ国際映画祭真っ最中。この時期は朝起きたらカンヌ情報をネットで確認し、朝食を食べながらじっくりレッドカーペットやフォトコール、記者会見などを観るのが日課です。あとは矢田部さんのブログでカンヌ日記を読み、行った気にもなっている私です。

そして、5月といえば大相撲五月場所。千秋楽が25日。ちょうど時を同じくしてカンヌ映画祭も閉幕となります。どちらも楽しみ。カンヌの結果は如何に? キセの悲願の初優勝なるか? 

さてさて、目下、マスコミ試写では昨年のカンヌでグランプリを受賞したコーエン兄弟の『インサイド・ルーウィン・デイヴィス』(←これは観ました。サイコー!)、いつでも大人気のウェス・アンダーソンの『グランド・ブダペスト・ホテル』(これから観る!)はじめ、『グレート・ビューティー』、『黄金のメロディ マッスル・ショールズ』、『なまいきチョルベンと水夫さん』、『私の、息子』、『オールド・ボーイ』『パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間』、『罪の手ざわり』、『大いなる沈黙へ』、『マダム・イン・ニューヨーク』、『her/世界でひとつの彼女』、『複製された男』、『めぐり合わせのお弁当』、などなど、楽しみな作品が揃います。

が、ちょっと書き物などをしなくてはならず、よって映画など観てる場合ではなく、なので試写が侭ならず、完全に不完全燃焼。こんなに映画を観ないことはあるのか? な状態。うー。と、もがいても物理的にちょっとムリなので、ええい、今年は上半期を諦め、6月のフランス映画祭から本格的にスタートすることにします。ので映画はしばしお休みモード。時間ができたら行きますので! 試写状をいただいているのに観に行かれずゴメンナサイ!

『テルマエ・ロマエII』『WOOD JOB! 神去なあなあ日常』と話題作の邦画、そしてもちろん『ブルージャスミン』は観ましたよん。
《text:Masako》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top