故・松田直樹選手と真夜中のパンケーキ、親友との大切な時間を辿る…『グレーテルのかまど』

最新ニュース

仕事や子育てに追われているからこそ"ひと息つける自分の時間"を大切にしたい。そんな現代の"グレーテル"のために、毎回スイーツの不思議な物語をお届けしている『グレーテルのかまど』(NHK Eテレ)。ナビゲーターは瀬戸康史。5月23日(金)は「Jリーガー松田直樹の友情のパンケーキ」を放送する。

サッカーJリーグ横浜F・マリノスの主将、2002年Wカップ代表としても活躍した松田直樹選手。2011年8月、34歳という若さにもかかわらず急性心筋梗塞で突然この世を去った。

Jリーグ横浜F・マリノスに16年在籍、チームを率いて2連続Jリーグを制覇するなど活躍するも、2010年戦力外通告を受けた松田。そして長野県松本市を本拠地とする松本山雅FCに移籍後、練習中に急死。最後まで闘志あふれるプレースタイルは最も記憶に残る選手とも評される。ライバルたちとしのぎを削り、厳しい練習、自分の弱さと闘う日々。そんな松田には真夜中に親友とパンケーキを食べた経験が……。それは自分と向き合うための大切な時間だった。

【出演】中澤佑二(横浜F・マリノス)
    川口能活(FC岐阜)
    佐藤由紀彦(V.ファーレン長崎)
【ナビゲーター:15代ヘンゼル役】瀬戸康史
【ナレーション:かまどの声】キムラ緑子

■『グレーテルのかまど』
毎週金曜 21:30~21:54(NHK Eテレ)
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top