山中伸弥教授が語る、iPS細胞の可能性とは?『サワコの朝』

最新ニュース

タレントでエッセイストの阿川佐和子が司会を務めるトーク番組『サワコの朝』が、毎週土曜7時30分よりMBS/TBS系ネットにて放送中。5月24日(土)は、京都大学教授の山中伸弥氏をゲストに迎える。

“万能細胞”といわれるiPS細胞を発見し、ノーベル医学生理学賞を受賞したことで一躍注目を浴びた山中氏は、iPS細胞の仕組みや今後の可能性を阿川に教授。それを聞いた阿川からは、「どんな病気に対し、有効的に活用できるのか」といった質問が。また山中氏は、iPS細胞にかけるこれからの目標を語る。

さらに研究員となる前、医師として活躍していた山中氏は、当時の心境やエピソードを阿川に明かす。山中氏が研究者の道を歩み始めた理由とは、一体何なのか?

そして「記憶の中で今もきらめく1曲」には、映画「アラジン」の主題歌「ホール・ニュー・ワールド」を挙げ、この曲と自身が重なったことがあると語る。この曲にまつわる山中氏の思い出とは?

■『サワコの朝』
2014年5月24日(土)7:30~8:00(MBS/TBSネット)

【司会】阿川佐和子
【ゲスト】山中伸弥(京都大学教授)


関連リンク
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top