年の差51歳!女店主と住み込み男性の共同生活を見つめる…『ハートネットTV』

最新ニュース

経済格差の拡大、人間関係の希薄化など、不安だらけの現代社会…この番組は「生きづらさ」を抱える全ての人に向けた新しいスタイルの福祉番組『ハートネットTV』(NHK Eテレ)。5月27日(火)は、「頼り 頼られ また頼る」を放送。

鳥取市で雑貨店を営む水原和美さん(80)と店員の西川祥之さん(29)。実はこの2人、赤の他人なのだが去年10月から一緒に暮らし始めた間柄。きっかけは、アルバイトを転々とし路頭に迷っていた西川さんを、水原さんが住み込みの店員として雇ったこと。それまで独り暮らしを続けていた水原さんにとって、店番や家事を代わりに担ってくれる西川さんは頼もしい存在、それでも水原さんは西川さんに「店での経験を通じて自分のやりたい事を見つけ、いずれは自立して欲しい」と願っている。一方の西川さんはそんな水原さんに感謝しつつも、新たな一歩を踏み出せずにいる日々……。

水原さんの思いは西川さんに届くのか。年の差51歳の2人の共同生活を見つめる。

■『ハートネットTV』
2014年5月27日(火)20:00~20:29(NHK Eテレ)
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top