【ハリウッドより愛を込めて】ゴジラが帰ってきた!

最新ニュース

『GODZILLA ゴジラ』-(C) 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC
  • 『GODZILLA ゴジラ』-(C) 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC
  • ロサンゼルスの映画館『GODZILLA ゴジラ』
  • ロサンゼルスの映画館『GODZILLA ゴジラ』
  • 『GODZILLA ゴジラ』-(C) 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC
  • 『GODZILLA ゴジラ』-(C) 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC
  • 『GODZILLA ゴジラ』-(C) 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC
  • 『GODZILLA ゴジラ』-(C) 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC
  • 『GODZILLA ゴジラ』-(C) 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC
ハーイ、みなさん! ついに夏が来ました! ということは…楽しいサマームービーの季節です。今年はどれも優秀な作品ばかり。超大作もありますよ。

まずは、オスカー女優ジェニファー・ローレンスが大活躍する『X-MEN』シリーズ最新作の『X-MEN: フューチャー&パスト』でしょ。6月にはマーク・ウォールバーグが主演に抜擢された『トランスフォーマー/ロストエイジ』。それから『Hercules』(原題)。そして最も楽しみなのは、『Teenage Mutant Ninja Turtles』(原題)かも!

でもこの夏、一番注目したい作品は、なんといっても超ビッグな産声を上げた『GODZILLA ゴジラ』です! 公開してからたった3日間で、興行成績9,320万ドルを記録。とんでもないスタートを切りました。2014年のオープニング記録としては第1位です。

私もさっそく観てきましたが、すっごく良かったです。キャストもビッグネームが揃っています。「ブレイキング・バッド」でエミー賞受賞したブライアン・クランストン、フランスの人気女優ジュリエット・ビノシュ、あの有名なオルセン姉妹の妹エリザベス・オルセン、そして日本が誇る渡辺謙さんも!

映画は“お見事!”と言いたくなる作品でした。特殊効果もテンポも最高。物語からも目を離せません。私のハリウッドの友達は、今回の新しいゴジラは、ただ巨大な怪獣と戦うだけじゃなく、物語に大きく関わっていると言っていました。私もそう思います。

だってね、人類が地球や環境にもたらす影響をいくつも描き出していたんです。だからこそ、渡辺謙さんもこの映画に出演したかったんだと思います。彼は最近のインタビューで「ゴジラは、人間がコントロールすることのできない自然の力と同じ。私たちは自然をあるべき状態に戻し、そして自然を信じなければならない」と話ていました。

ところで、今回のゴジラが初めて披露されたとき、多くの日本のメディアが“ちょっと太りすぎ!”と報じましたよね。でも私がスクリーン越しに出会ったゴジラは、完璧な姿に見えましたよ。とても愛らしくて、思わず“ケガしないで!”って応援したくなっちゃうの。今回のゴジラは350フィート(110m)で、これまでで一番背が高いようです。あの叫び声も、いままで聞いた声よりとても大きく感じました。

公開したら絶対に観たい映画でしょ。すでに続編製作が決定したことも発表されました! これからもまだまだたくさん、私たちの大好きな怪獣に会えますね!
《text:Lisle Wilkerson》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top