ジョニー・デップ、有名マジシャン役で交渉中?

最新ニュース

ジョニー・デップ-(C) Getty Images
  • ジョニー・デップ-(C) Getty Images
  • ジョニー・デップ
  • ジョニー・デップ-(C) Getty Images
ジョニー・デップが新作にハリー・フーディーニ役で出演の交渉中のようだ。『REDリターンズ』のディーン・パリソットがメガホンを握り、ライオンズゲートとサミット・エンターテインメントによって製作される有名な奇術師フーディーニを題材にした新作『The Secret Life of Houdini: The Making of America's First Superhero』(原題)でジョニーはフーディーニー役で出演する可能性があるという。

「The Hollywood Reporter」によると、この新作はウィリアム・カールシュとラリー・スローマンの著書を基にノア・オッペンハイムが脚本を担当し、フーディーニーはオカルトの世界を探求するインディアナ・ジョーンズ的キャラとして描かれているという。

この新作にはジョニーのプロダクションの共同プロデューサー、クリスティ・デムロウスキが、フランク・マーシャルとブルース・コーエンらと共に製作への参加の交渉中のようだ。

複数の情報筋によると、ライオンズゲートは今年11月には同新作の撮影開始を希望しており、これによって『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの続編の撮影開始は少なくとも来年始めまで延期されると見られている。

そんなジョニーは来年2月6日(現地時間)に公開予定の新作『Mortdecai』(原題)の撮影を終え、現在ホワイティ・バルジャーの伝記映画の撮影中で、今後も『パイレーツ・オブ・カリビアン5』や『アリス・イン・ワンダーランド』の続編への撮影も控えている。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top