藤原竜也が“人間のクズ”を怪演『藁の楯』金曜ロードSHOW!でTV初放送、主演作『MONSTERZ』同日公開

最新ニュース

藤原竜也が出演し、昨年興行収入18億円超えの大ヒットを記録した映画『藁の楯 わらのたて』が、主演最新作『MONSTERZ モンスターズ』の公開初日となる5月30日(金)に日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」でテレビ初放送!

『藁の楯』で藤原が演じるのは、幼女を惨殺し、10億円の懸賞金が懸けられ、たちまち全日本国民から命を狙われることになる“人間のクズ”清丸国秀。様々な人物を演じてきた藤原のキャリアの中でも特にスキャンダラスな役柄であることから、公開当時大きな話題になった。今回の放送にあたって、藤原は「『藁の楯』はどうしようもない犯罪者をいかに東京まで護送するかを描いた息つく暇もない究極のエンターテインメント作品です。作品のテーマを深く探れば重たいですが、人間の汚さ、ずる賢さ、自分たち誰もが持っている悪の部分をエンターテインメントとして単純に楽しんでもらえればと思います」とのコメントを寄せている。

『藁の楯』ではその残忍さから“クズ”呼ばわりされ、一方の『MONSTER』では誰にも名前を知られず、まなざしひとつで人間を自由自在に操れる能力を持つことから“バケモノ”と呼ばれ続ける。しかしいずれも、心の奥底に深い闇を持つという点で、共通点を持つキャラクターだと言える。

また、『藁の楯』に関して「年上のすごい俳優さんたちに囲まれて居心地がとてもよかったです。みなさんの胸を借りて楽しく自由にやらせていただいて、変に気を遣わなくていい現場でした」と振り返る藤原だが、主演最新作『MONSTERZ』では同世代の山田孝之とお互い待ち望んでいた初共演を果たした。藤原が演じる<すべての人間を操れる“男”>と、山田が演じる<唯一、操れない男“終一”>の、生き残りをかけた壮絶な闘いが繰り広げられる『MONSTERZ』と、テレビ初放送となる『藁の楯』。5月30日(金)は俳優・藤原竜也の熱演を、スクリーンとテレビでぜひ堪能していただきたい。

■『MONSTERZ モンスターズ』
2014年5月30日(金)新宿ピカデリーほか全国ロードショー

■金曜ロードSHOW!『藁の楯 わらのたて』
2014年5月30日(金)21:00~22:54(日本テレビ系)

関連リンク
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top