社会現象巻き起こした『アナと雪の女王』7月にMovieNEXで登場! 未公開シーンも収録

最新ニュース

『アナと雪の女王』 -(C) 2014 Disney
  • 『アナと雪の女王』 -(C) 2014 Disney
  • 『アナと雪の女王』-(c) 2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 『アナと雪の女王』-(C) 2014 Disney. All Rights Reserved.
  • 『アナと雪の女王』-(C) 2014 Disney. All Rights Reserved.
興行収入200億円(※5月27日時点/興行通信社調べ)を突破し、大ヒット記録更新中のディズニーのミュージカル映画『アナと雪の女王』。現在も公開中だがそんな中、本作がMovieNEXおよびオンデマンドで7月に発売されることが明らかとなった。

物語は、アンデルセン童話「雪の女王」からインスピレーションを受け、ディズニー独自のミュージカルのエッセンスを加えたオリジナルストーリーで展開する。

触れるもの全てを凍てつかせる“秘密の力”を持つ姉・エルサはその力を制御できず、真夏の王国を凍てつく冬の世界に変えてしまい、国を去る。妹のアナは、姉と王国を救うため、山男のクリストフとその相棒・トナカイのスヴェン、“夏に憧れる雪だるま”のオラフと共に雪山の奥深くへと旅に出るのだが――。


本作は3月に封切られ、興行収入は11週連続トップをキープ、日本歴代興行収入第4位という歴史的大ヒット記録を現在も更新し続けている。

快進撃は映画業界だけに留まらず、アカデミー賞「主題歌賞」を受賞した主題歌「レット・イット・ゴー」が収録されたサウンドトラックは、アニメーション映画サントラ売上歴代第1位(※1970年1月のアルバムランキング 発表開始以降の44年5か月間を対象)に輝き、ビルボード200アルバムチャートで通算13週目(5月17日付)のトップを獲得している。

さらに「レット・イット・ゴー」は、カラオケランキングにも影響を与え、2013年9月から不動の1位だった「AKB48」の「恋するフォーチュンクッキー」を抑えトップに輝いた。そのほかにも、映画公開前から人気を博している関連グッズは衰えを知らず未だ売り切れ状態が続いている。

社会現象を巻き起こしている本作だが、MovieNEXが7月16日(水)、オンデマンドが7月9日(水)に発売が決定!ブルーレイ化により、氷の表面の滑らかさや光の反射、雪が崩れる様子や結晶のひとつぶひとつぶまで表現された驚きの映像美が気軽に体感できる。また、本格ブロードウェイ俳優イディナ・メンゼルなどオリジナルキャストによる迫力の歌唱と、松たか子や神田沙也加ら実力派キャストによる日本語吹き替え版の切り替えも自由自在、存分に堪能することも。

さらには、デジタルコピー機能を使って自身のスマホやタブレットに入れることができ、“今すぐ見たい”という衝動を我慢することなく、いつでもどこでも、好きなシーンを繰り返し観ることもできる。未公開シーンも収められているとあって、まさに永久保存版となる1本となりそうだ。

■『アナと雪の女王』MovieNEX
価格:4,000円+税
発売日:7月16日(水) ※同時レンタル開始
※7月9日(水)オンデマンド先行配信
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top