ブラジル生まれのミュージシャン・小野リサ、思い出のお菓子「ブリガデイロ」とは?『グレーテルのかまど』

最新ニュース

仕事や子育てに追われているからこそ"ひと息つける自分の時間"を大切にしたい。そんな現代の"グレーテル"のために、毎回スイーツの不思議な物語をお届けしている『グレーテルのかまど』(NHK Eテレ)。ナビゲーターは瀬戸康史。5月30日(金)は「小野リサのブラジル菓子・ブリガデイロ」を放送する。

日本のボサノバの第一人者・小野リサ。ささやくような洗練された歌声で多くの人々を魅了する。生まれてから10歳まで過ごしたという彼女のブラジルの思い出の味は「ブリガデイロ」。ポルトガル語で准将を意味するそれは、毎年開かれた賑やかな誕生パーティーに欠かせないお菓子だった。ココアとコンデンスミルクを混ぜた濃厚かつ素朴なお菓子は、ブラジルの人々の誕生日に欠かせない。彼女には、毎年、家族や友達のほか遠い親戚やその知人など、国籍も世代も超えた人々が集まり誕生日を祝ってもらった記憶がある。

小野リサのブラジルへの郷愁と「ブリガデイロ」の味を通して、誕生日を祝うことの意味を探る。

【ナビゲーター:15代ヘンゼル役】瀬戸康史
【ナレーション:かまどの声】キムラ緑子

■『グレーテルのかまど』
毎週金曜 21:30~21:54(NHK Eテレ)
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top