マイケル・ファスベンダーの出世作『300』はイケメン筋肉男子が勢揃い!

最新ニュース

マイケル・ファスベンダー/『300 <スリーハンドレッド>』 (C) 2007 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • マイケル・ファスベンダー/『300 <スリーハンドレッド>』 (C) 2007 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • ジェラルド・バトラー/『300 <スリーハンドレッド>』 (C) 2007 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『300 <スリーハンドレッド>~帝国の進撃~』劇場公開記念【初回生産限定スペシャル・パッケージ】『300 <スリーハンドレッド>』 コンプリート・エクスペリエンス (C) 2007 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『300<スリーハンドレッド>~帝国の進撃~』 (C)2014 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
  • 『300<スリーハンドレッド>~帝国の進撃~』 (C)2014 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
  • 『300<スリーハンドレッド>~帝国の進撃~』 (C)2014 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
  • 『300<スリーハンドレッド>~帝国の進撃~』 (C)2014 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
  • 『300<スリーハンドレッド>~帝国の進撃~』 (C)2014 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.
300人のスパルタ兵士の壮絶な闘いを描いた『300<スリーハンドレッド>』。その続編となる、スパルタのDNAを継いだ男たちの最後の戦いを史実「サラミスの海戦」を基に描き出す『300<スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』が、6月20日(金)より公開となる。

公開当時、「THIS IS SPARTA!(スパルタをなめるな!)」というセリフで一世を風靡した前作『300』は、実は現在公開中の『X-MEN:フューチャー&パスト』で若きマグニートー役、マイケル・ファスベンダーのデビュー作だ。このほど、前作出演時のファスベンダーのビジュアルと貴重な予告編映像が到着した。

前作で、ペルシア帝国100万の大軍を相手にひるむことなく命を賭け、死闘を繰り広げたのは、レオニダス王(ジェラルド・バトラー)率いる最強国家スパルタのわずか300人の勇敢な兵士たち。映像の天才ザック・スナイダーが創り上げた圧倒的な世界観は全世界に熱狂的を呼び、レオニダス王の「THIS IS SPARTA!」という雄叫びは当時、日本でも流行したほど。極限まで鍛え上げられた肉体美、斬新な映像の戦闘シーン、男気溢れるイケメン筋肉軍団たちは、世の女性たちをも虜にした。

その『300』は、世界119か国で初登場1位を獲得し、『X-MEN:フューチャー&パスト』では“過去”のマグニートーとして、本年度アカデミー賞「作品賞」の『それでも夜は明ける』では冷酷な奴隷主、『SHAMEーシェイムー』ではセックス依存症の男と、いまや幅広い役柄で活躍する演技派俳優マイケル・ファスベンダーのスクリーンデビュー作としても知られている。

ファスベンダーは、血気盛んな若き戦士ステリオスとして、見事に割れた腹筋と、かけ出しのころとは思えない存在感を発揮、当時から注目を集めていた。『300』の予告編映像は、当時はまだYouTubeに予告編をアップすることが主流でなかったため、貴重なものになるという。



そして、その続編となる本作でも、イケメンマッチョ軍団が勢揃いする。監督のノーム・ムーロが、「『300』作品に出演するからには『300』の掟を受け入れてもらわないといけない。掟のひとつがトレーニングを通して肉体を磨き上げること」と語るように、キャストたちには最高のコンディションで撮影に臨むことが求められ、専門トレーナーたちが食事制限と運動で戦闘シーンに向けた体づくりをサポートしていた。

「ギリシアの自由市民はスパルタ人と違って、画一的ではないんだ。だから、指導にあたるトレーナーには個々のキャストに合ったマンツーマンの指導を増やしてもらう必要があったよ」と語るのは、本作では製作を担当したザック・スナイダー。

キャストは前作でおなじみのスパルタ王妃レナ・ヘディ、ペルシャのクセルクセス王ことロドリゴ・サントロという面々に加え、主人公の勇者テミストクレス役に『L.A.ギャングストーリー』のサリバン・ステイプルトン、宿敵となる女戦士アルテミシア役に『ダーク・シャドウ』のエヴァ・グリーンほか、『タイタンの戦い』のハンス・マシソン、アンジェリーナ・ジョリー監督作『Unbroken』(原題)で主演を務めるジャック・オコンネルらが参戦。

全米では初登場1位の大ヒットスタートを切り、すでに話題を呼んでいる本作から、再び世界的スターが現れるのか? 前作に引けを取らないイケメン筋肉男子たちの活躍にぜひ注目してみて。

『300<スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』は6月20日(土)より全国にて3D/2D/IMAX3D同時公開。


【初回生産限定スペシャル・パッケージ】『300 <スリーハンドレッド> 』コンプリート・エクスペリエンス
発売日:6月4日(水)
ブルーレイ:2,381円(税別)/DVD:1,429円(税別)
発売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top