ザック・エフロン、リハビリ施設入り経験は「興味深かった」

最新ニュース

ザック・エフロン-(C) Getty Images
  • ザック・エフロン-(C) Getty Images
  • ザック・エフロン-(C) Getty Images
  • ザック・エフロン
ザック・エフロンはリハビリ施設入りの経験が「興味深い」ものだと感じたようだ。昨年、薬物乱用とアルコール中毒とうわさされる症状の治療のため、2度の施設入りを経験したザックは、そのことで多くのことを学び、今後の正しい道へと導いてくれたと感じているそうだ。

「俺はいまとても幸せだし、とても良い精神状態にいると感じるんだ」「去年は興味深い年だったし、色々なことを学んだけど、自分の経験に加えて自分のことやどんな自分になりたいかをじっくり考えられたことが一番良い点だね」。

最近では女優のホルストン・セージとのうわさが立っていたザックだが、現在は愛を探しているところで、「正直な」関係を求めているようだ。最新作『That Awkward Moment』(原題)で演じているジェイソンという役柄についてザックは「METRO」紙に「あのキャラクターの一番好きなところは、正直でいようとしているところなんだ。それこそ俺が恋愛で常に求めるもので、正直さが一番大切なことだと思うんだ」「彼の根本はすごく良い人間で愛を求めていると感じるんだ。それこそ俺が私生活でもしていることなんだよね。だから彼にはとても親近感を感じるんだ」と語った。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top