AKOMEYA TOKYOで夏のビール祭り開催! 人気地ビールメーカーが揃い踏み

最新ニュース

AKOMEYA TOKYOで7月25日(金)、26日(土)の2日間、夏のビール祭りイベント開催!
  • AKOMEYA TOKYOで7月25日(金)、26日(土)の2日間、夏のビール祭りイベント開催!
「お米」を中心とした新感覚ライフスタイルショップ ブランド「AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)」で、7月25日(金) 、7月26日(土)の2日間連続でビールをお楽しむ2つの企画による「夏のビールイベント」が開催される。

7月25日(金)19時~21時開催の第1弾は、「大人の地ビール祭り~夏の夜、銀座で蔵元と咲かせる泡の花(話)~」と題して、AKOMEYA TOKYO がおすすめする四蔵元の地ビールメーカーを迎えて、蔵元の人々と地ビール話に花を咲かせる、銀座の夏の夜のひとときを過ごせる。

参加する蔵元の地ビールメーカーは、COEDOの株式会社協同商事、常陸野ネストの木内酒造合資会社、KONISHI BEERの小西酒造株式会社、BAIRD BEERの株式会社ベアードブルーイングと、人気の地ビールブランドが揃った。定員60名、参加費はひとり5,000円。地ビール各種とビールに合う料理は、フリーで楽しめる。20時まで入場可能だが、料理はなくなり次第終了となるので、ぜひ早めに仕事を切り上げてイベントへ駆けつけたい!

そして7月26日(土)15時~17時、18時半~20時半の2回にわたり開催される第二弾では、“違いを楽しみながら、好みや新しい発見を体験する”というコンセプトで定期開催中の利きの会イベントから、利きの会「お酒・ビール編」が登場。

日本を代表するプレミアムクラフトビールブランド「COEDO(コエド)」より、ビール伝道士として活動中の松永将和氏を迎え、知っているようで意外と知らない(!?)ビールの基本や種類・ラベルの見方について、そして、約10種類以上の”利きビール”体験を楽しみながら、ビールについて学べるワークショップとなっている。定員は、30名、参加費はひとり4,000円となっている。

AKOMEYAのビールイベントに参加すれば、もはや、「最初の一杯だけ」とは言わせない奥深いビールの魅力を知ることができるだろう。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top