セレーナ・ゴメス、自宅にまたもや侵入者!?

最新ニュース

セレーナ・ゴメス-(C) Getty Images
  • セレーナ・ゴメス-(C) Getty Images
  • セレーナ・ゴメス-(C) Getty Images
  • セレーナ・ゴメス-(C) Getty Images
  • セレーナ・ゴメス-(C) Getty Images
  • セレーナ・ゴメス
セレーナ・ゴメスが先月29日(現地時間)、自宅に侵入者がいるとして警察を呼んだ。過去にも数回侵入者に悩まされているセレーナは、午前0時前に帰宅した際に裏口が開いていたことから、警察に通報したようだ。「TMZ」が伝えるところによると、警察はカリフォルニアのセレーナの自宅に駆けつけたものの、侵入者が侵入した形跡が発見できなかったとしたようだ。

そんなセレーナの自宅では、4月にフェンスを飛越えて庭に侵入したとされる「不審者」が目撃され、ある男性が逮捕されている。さらに、その1週間後には、セレーナと友人が寝室5部屋を擁する自宅で物音を聞いたことから、21歳の男が侵入盗で逮捕されている。そのほかにも、別の男がドアのベルを鳴らし、セレーナが在宅かどうかを尋ね、友人がセレーナは不在と答えてその男は去ったとみられていたが、警察がすぐに駆けつけたときには、男性は自宅に侵入していたという事件が発生しており、引越ししてからトラブル続きだ。

セレーナが現在の自宅に引越しする前もトラブルは絶えず、ホアン・ガルシアという男が昨年1月にカリフォルニア州ターザナの前宅に侵入した罪でロサンゼルス郡保安局の刑務所に120日間服役したほか、2011年には精神病の治療中であったトーマス・ブロドニキがセレーナに殺人の脅迫を幾度となく繰り返したために、接近禁止令を命じられている。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top