ロビー・ウィリアムス、ステージから転落でファンの腕を骨折

最新ニュース

ロビー・ウィリアムス -(C) Getty Images
  • ロビー・ウィリアムス -(C) Getty Images
  • ロビー・ウィリアムス -(C) Getty Images
  • ロビー・ウィリアムス -(C) Getty Images
  • ロビー・ウィリアムス -(C) Getty Images
ロビー・ウィリアムスが英ニューカッスルで行われた公演中、ステージから転落してファンの腕を折る事故が発生した。先月に同市のメトロ・ラジオ・アリーナで行われた「スウィング・ボース・ウェイズ」の公演で、ロビーは足を踏み外し、マーガレット・ナッシュさん(52)に転落してしまったという。

マーガレットさんは救急隊員によって手当を受けるためにロビーの残りの公演全てを見逃すことになった上、その後病院へと搬送され、一晩を病院で過ごす羽目になってしまったそうだ。メトロ・ラジオ・アリーナの総括マネージャーを務めるポール・タッテンデン氏は「The Daily Mirror」紙に「我々はその女性が腕に痛みを訴えた後、女性の手当てに取り掛かりました」「その後、その女性の腕が折れていると伝えられました。弊社はロビーのプロダクションに連絡を取り、その後プロダクション側から女性に連絡を取ったようです」と話している。

その事故により、ギブス姿になってしまったマーガレットさんの娘ケイティさんはツイッターで、転落後のロビーの失礼な態度について非難している。「あんたはお母さんの上に転落して、そのおかげでお母さんは腕の骨折のために入院したわ。それなのにあんたは一度も謝ってもいないじゃない」。

そんなロビーは、2006年に行ったリーズでの公演中にも、ダンスをしているところに足を滑らせてステージから転落していた。当時ロビーは観衆に向かって「このことで調子に乗るなって教えられたね。アホみたいに落ちちゃったよ」と話していた。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top