井浦新主演の新ドラマ『同窓生~人は、三度、恋をする~』いよいよ今夜スタート!

最新ニュース

井浦新主演の新ドラマ『同窓生~人は、三度、恋をする~』(TBS系列)が、7月10日(木)21時より15分拡大でスタートする。

本作は、恋愛漫画の巨匠・柴門ふみの最新作をドラマ化。クリーニング屋を営む柳健太(井浦)、3人の子持ちだが家庭が崩壊している美容師・鎌倉あけひ(稲森いずみ)、男性不信の独身薬剤師・広野薫子(板谷由夏)、妻子持ちでありながらプレイボーイの桜井遼介(松岡昌宏)の4人が、中学の同窓会で25年ぶりに再会したことから始まる、大人のラブストーリーが描かれる。

[第1話あらすじ]3年前に長年勤めた大手化学メーカーを辞め、妻・冴子(市川実和子)とも離婚、現在は実家のクリーニング屋を継いで生活している柳健太(井浦)。ある日、健太のもとに25年ぶりとなる同窓会の案内状が届く。健太が思い出すのは、中学時代にほんの数ヶ月だけ付き合った同級生・あけひ(稲森)のことだった。

同窓会当日、健太はあけひ、クラス一の美少女で秀才だった薫子(板谷)、当時から女子の人気者だった遼介(松岡)らと再会を果たす。そして同窓会も終わり、参加者たちが続々と出てくる中、遼介は健太を二次会に誘う。健太が教えられた居酒屋を訪ねると、参加者は、健太、あけひ、薫子、遼介の4人だけだった。互いに改めて自己紹介をする中、健太の離婚を知ったあけひは「それなら健太のこと待っていれば良かった」と言い出し、健太を動揺させ……。

テレビドガッチでは、主演を務める井浦新さんのインタビューを公開中。作品の見どころや自身にとっての“40歳”など、さまざまなことを語ってくれている。ドラマと併せてこちらも要チェックだ。

■木曜ドラマ劇場『同窓生~人は、三度、恋をする~』
2014年7月10日スタート
毎週木曜21:00~21:54(TBS系列)
※初回は15分拡大

【出演】井浦新、稲森いずみ、板谷由夏、松岡昌宏、松本利夫(EXILE)、柄本明(特別出演)

関連リンク





《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top