「ゴシップガール」でも有名!フローズンヨーグルト専門店「ピンクベリー」上陸

最新ニュース

vさん
  • vさん
  • ピンクベリーのフローズンヨーグルト
  • ピンクベリーのフローズンヨーグルト
  • ピンクベリーのフローズンヨーグルト
  • エリーローズさん
  • フローズンヨーグルトを試食するエリーローズさん
  • ロイヤルホールディングス取締役・野々村彰人氏
米・カリフォルニアのフローズンヨーグルト専門店「ピンクベリー(pinkberry)」が、7月18日に東京・台場のヴィーナスフォートにオープンする。

「ライト、リフレッシング、クレーバブル(light, refreshing, cravable)」をコンセプトに、「ライト」な無脂肪牛乳とヨーグルト、毎日店舗でカットした「リフレッシング」な新鮮フルーツを用い、「クレーバブル(虜になる)」なカスタマイズを用意。プレーンやザクロ、マンゴーなど季節ごとのヨーグルトフレーバー6種、サイズ(スモール360円、レギュラー510円、ラージ660円)を選び、イチゴなどのフレッシュフルーツ6種とチョコチップやワッフルクッキーなどのドライトッピング20種から好みのものをプラスできる。

ピンクベリーは米国ドラマ『ゴシップガール』にも登場し、スタイリッシュで低カロリーなことからハリウッドセレブの間で人気に。フローズンヨーグルトブームの火付け役となった。現在アメリカをはじめとする20ヶ国で260店舗を展開中。

ヴィーナスフォート店オープンに先立ち、10日に青山・ロイヤルガーデンカフェで開催された試食会には、ピンクベリー日本展開を手掛けるロイヤルホールディングス取締役・野々村彰人氏が登場。2008年に初めて出合ったピンクベリーのポップさに惹かれ、13年より約1年を掛けて日本上陸を実現させた氏は「日本は米国市場と同規模になると期待されている。色々な場所で食べられるようにしたい」とコメント。年内に東京2店舗、福岡1店舗、3年以内に国内20店舗の出店が目標とのこと。

スペシャルゲストとしてモデル兼DJのエリーローズも登場。キウイやローストココナッツなどでハワイアンテイストにカスタマイズしたフローズンヨーグルトを手に「さっぱり食べやすくヘルシーでカラダが喜んでいる。外出中にフレッシュフルーツが摂れるのも魅力」と語り、会場に華を添えた。

LA発フローズンヨーグルト専門店・ピンクベリー日本上陸。カラダ喜ぶヘルシーテイスト

《くまがいなお》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top