“オペラ歌手の生演奏が聴ける”日本初のワインバーが西麻布に誕生!

最新ニュース

“オペラ歌手の生演奏が聴ける”日本初のワインバー「wine & music CADENZARE(カデンツァーレ)®」(東京都港区西麻布1-4-41 麻布ファーストビルB1F)。シックで重厚な存在感を放つグランドピアノがオーセンティックな店内をムーディに演出している。
  • “オペラ歌手の生演奏が聴ける”日本初のワインバー「wine & music CADENZARE(カデンツァーレ)®」(東京都港区西麻布1-4-41 麻布ファーストビルB1F)。シックで重厚な存在感を放つグランドピアノがオーセンティックな店内をムーディに演出している。
  • 3種類以上のチーズを合わせた濃厚な味わいに、少量の個性的なチーズの風味がプラスされたおすすめメニュー「チーズリゾット」(1,000円)。
遊びを知る大人が集う西麻布エリアに、“オペラ歌手の生演奏が聴ける”日本初のワインバー「wine & music CADENZARE(カデンツァーレ)」が7月1日(火)にグランドオープンした。

同店のオーナーソムリエ永田真弓氏は、2005年に”江戸前鮨とワイン”をマリアージュする東京初のソムリエールの居る鮨店「西麻布 拓」を開業し、東京ミシュラン初版(2008年)から6年連続で2ツ星を獲得した。そして、今回新たに手掛けるのが、この「wine & music CADENZARE(カデンツァーレ)」だ。

CADENZARE(カデンツァーレ)とは、音楽用語でソリストがオーケストラの伴奏を伴わずに、アドリブで超絶技巧を披露することをいう。シックでオーセンティックなムードの空間で、オペラ歌手たちが目前で繰り広げるパフォーマンスを美味しいお酒とともに堪能できるという贅沢。まさに遊び慣れた大人のためのワインバー。

お酒は、永田氏自身のセレクションによるシャンパーニュやブルゴーニュを中心にしたワイン愛好家から初心者まで幅広く楽しめるラインナップ。食事もすべてのメニューは、ワインとのマリアージュが考え抜かれており、コースメニュー3,000円~、アラカルト 500円~を用意。記念日など特別な日に食事を楽しむために訪れるのはもちろん、ふらりと一人で訪れて静かな時間を過ごしたい時にもいい場所。

同店のおすすめメニューは、3種類以上のチーズを合わせた濃厚な味わいに、少量の個性的なチーズの風味がプラスされた「チーズリゾット」(1,000円)。ワインと抜群の相性を奏でるシェフ渾身の一皿に仕上がっている。週末にはジャズ、クラシックなど様々なライブを予定。音楽とワインを五感で味わえる一軒で、思い思いの時を過ごしてみてはいかがだろうか。

営業時間は、19時~翌3時(翌1時半ラストオーダー)。18席(ピアノカウンター12席、バーカウンター6席)。平均予算8,000円。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top