再び日本の食材をテーマに「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク」今年も開催

最新ニュース

「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2014」が9月20日(土)~10月5日(日)の16日間開催となる。
  • 「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2014」が9月20日(土)~10月5日(日)の16日間開催となる。
全国500店以上のフレンチレストランで、価格一律でコース料理が楽しめる「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2014」が9月20日(土)~10月5日(日)の16日間開催となる。第4回目を迎える今年は、「発見!日本のテロワール」と題して、昨年に引き続き日本各地の食材をテーマに展開。

会期中は、どの参加店舗においても限定コースをランチ2,214円、ディナー5,000円というお得な価格で楽しめる。(価格は、税・サービス料込み。メニュー内容は店舗により異なる。)予約開始は、9月10日(水)10時から。

今年は、会期前より行われるプレイベントから各地の食材にフィーチャー。都内4か所にキッチンカーが出現し、人気シェフが「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク」特製グルメランチボックスを1,000円(税込)で販売する。出店時間は11時から15時。ただし、完売次第終了となる。

また、都内で活躍する地方出身の有名シェフ6名が、それぞれの出身地に里帰りし、地元自慢の食材を選び、期間中に東京の自店でコラボレーションメニューとしてコースに組み入れる。その他ガラディナーとして、日仏の一流シェフが集結し、一夜限りの特別コースを作り上げる。ガラディナーは、9月22日(月)にパレスホテル東京にて開催される。価格はひとり35,000円(税・サービス料込み)

人気店の予約はすぐに埋まってしまうことが予想されるが、ダイナースクラブに加入すれば、「先行予約(9月1日月曜日より)」が可能だ。また「アペリティフサービス」に加え、今年度より「ダイナースクラブ ムニュ・グルマン」として、今年初参加の有名人気店8店舗で会員限定の特別メニューを提供する。人気店の予約を狙うなら、ダイナースクラブに加入を検討してみるのもひとつの手だ。
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top