『とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』ナイナイ矢部浩之が初参戦!木梨とペアでジーコチームと新競技で対決!

最新ニュース

とんねるずの石橋貴明と木梨憲武が、スポーツ界の頂点に立つ強豪たちに真剣勝負を挑むスポーツバトル番組『とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』(テレビ朝日系列)が、“真夏の決戦スペシャル”と題して、8月3日(日)の21時から放送から放送されるが、この度、続報が到着! 

今回、ゴルフとサッカーを融合させた「キックゴルフ」という新競技が登場し、「やべっちF.C.」からやべっちことナインティナインの矢部浩之が初参戦で木梨憲武とのペアを組み、ジーコ&中山雅史のジーコフレンズを迎え撃つ! また、元日本代表で現在ジュビロ磐田でプレーする松井大輔を助っ人に加えて、いったいどんな対決を見せてくれるのだろうか。

先のワールドカップでブラジル代表に7対1で圧勝したドイツ代表のアウェーユニフォームを身にまとい登場した木梨ジャパン。これには元・ブラジル代表の伝説的名選手ジーコを挑発!? 中山も「やる以上は勝ちたい」とジーコとともにやる気満々。「穴が大きいから入るでしょう」と余裕のコメントで木梨ジャパンの挑発にも強気な構えをみせた。

今回の競技は、「ストローク対決」、「浮島PK対決」、「ホールインワン対決」という3種目。「ストローク対決」では全長135ヤード、パー4のホールを使い、メンバー全員がキック。ベストボール方式が採用されるが、木梨ジャパンは一度だけ助っ人カードとして松井選手に蹴ってもらうことが可能。どこで松井を使うのかが勝負のポイントだ。「浮島PK対決」では、スポーツ王・ゴルフ対決の名物ホール、「浮島キャッチング対決」をアレンジした新競技。池の中に設置してある浮島ゴールをめがけてPKを蹴るが、ゴールの前には、3人の浮島ゴールキーパーがシュートを阻止せんと立ちはだかる。GKには、レイザーラモンRG、流れ星・ちゅうえい、弾丸ジャッキー・オラキオ。池に飛び込み、ドイツ代表GKノイアー顔負けのファインセーブも見られる!? 最後の「ホールインワン対決」では、グリーンに設置された直径1m20cmという巨大なカップに一発で蹴り込んだチームが勝利するというゲーム。それぞれが5回ずつ蹴ってホールインワンが出るまで続けられるが、どうしても入らなかった場合はニアピンで勝敗が決まる。はたしてホールインワンは出るのだろうか?

今回の収録を振り返り、木梨は「海外でも流行しつつある新競技と聞いていましたが、実際にやってみると楽しかったですね。ゴルフクラブを右足と考えると、ゴルフの打ち方と同じように蹴り方もわかってくるんです。それを(ゴルフ未体験の)ジーコはもちろん、松井君も練習をちょこっとやるだけで雰囲気をつかんでしまう。見事ですね」とコメントし、ジーコとの対決については、「ゲームとはいえ戦いの目をしていました。我々がドイツのユニフォームを着ていたので、余計に負けられないとい気持ちになったようでしたし。燃えてくるかな、と思ったら、やはりそういう目をしていました」と笑顔を見せた。また、今回初参戦の矢部は、「木梨さんが「来てくれないかな?」と言って下さっているというのは耳にしていました。タイミングが合えば、と思っていましたが、今回やっと出られた、という気持ちです。でも、勝手に「『やべっちF.C.』という番組を背負ってしまって、ちょっと緊張してしまいました」と。そして、「ねるとん紅鯨団」にも出演したことがあった矢部は、「どの先輩よりも優しくいじっていただいたんですが、今も変わりませんね。あの時の『ねるとん』は僕らにとって全国区のデビューだったんです。放送日の翌日、街で指をさされたことを覚えています」と当時を懐かしみ、最後には「最後の対決は見逃さないで欲しいです。スターのすごさを見せつけられました。木梨さんは、冬にはやりたくないと言っていたけど、僕は次も出て今度こそ結果を出したいです。今回はノーギャラでもいいくらいです」と笑顔を見せ、「来年もこういうプレーが続くようなら、僕はサッカーをやめた方がいいですね」と本田風のコメントも披露した。

■『とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』
2014年8月3日(日)21:00~放送(テレビ朝日系列)



関連リンク
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top