武井壮、『トランスフォーマー』に出演予定だった!? マイケル・ベイとの約束明かす

最新ニュース

中川翔子&武井壮&ニコラ・ペルツ&ジャック・レイナー/『トランスフォーマー/ロストエイジ』ジャパンプレミア
  • 中川翔子&武井壮&ニコラ・ペルツ&ジャック・レイナー/『トランスフォーマー/ロストエイジ』ジャパンプレミア
  • ニコラ・ペルツ/『トランスフォーマー/ロストエイジ』ジャパンプレミア
  • 中川翔子/『トランスフォーマー/ロストエイジ』ジャパンプレミア
  • 叶美香/ロストエイジ』ジャパンプレミア
  • ニコラ・ペルツ&ジャック・レイナー/『トランスフォーマー/ロストエイジ』ジャパンプレミア
  • 中川翔子&武井壮&ニコラ・ペルツ&ジャック・レイナー/『トランスフォーマー/ロストエイジ』ジャパンプレミア
  • ジャック・レイナー/『トランスフォーマー/ロストエイジ』ジャパンプレミア
  • ニコラ・ペルツ/『トランスフォーマー/ロストエイジ』ジャパンプレミア
映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』ジャパンプレミアに、来日中のニコラ・ペルツ、ジャック・レイナーと共に日本から吹き替えキャストの中川翔子、タレントの武井壮が出席。武井さんの口からは本シリーズ出演に関する驚くべき事実が明かされた。

東京・日本橋の江戸桜通りを封鎖しライトアップし、50メートルにおよぶ“オプティマス”カラーのカーペットを敷きつめて行われた同イベント。ニコラが19歳とは思えない超セクシードレス、ジャックが婚約者同伴で来場したのに対し、日本から参加したしょこたんと武井さんはこの季節にピッタリの浴衣姿で“涼”を演出した。

ステージでのトークイベントの時間になると、2人は溜まりに溜まった(?)思いの丈を爆発させる。ニコラが演じたヒロイン・テッサの声の吹替えを行なったしょこたんは、生ニコラを目の前に大興奮!

美し過ぎるヒロインの吹替えについて「何たる大役と責任!」とプレッシャーを感じつつも、「全細胞、命を懸けて挑んだ」と明かす。さらに「オプティマス・プライム様! 究極にカッコいい!! 人類なら全員観なくては!」とものすごい剣幕で作品を猛アピールし、ジャックとニコラを大喜びさせていた。

武井さんは“トランスフォーマー”30周年記念大使を務めており、香港で行われた本作のワールドプレミアにも出席しているが、このとき、マイケル・ベイ監督から、次回作への出演オファーを受けたことを明かす。

武井さんによると「本当は今回の作品に出演させていただく予定で現地に行き、衣裳も着替えて準備していたのに撮影が押してしまったため、(出演機会を)逃した」とのこと。

にわかに信じがたい話だが、武井さんはこのこともあって、プレミアで「ぜひ次回は出演させて」と自ら監督に直訴し「OK]との返事をもらったとのこと。とはいえ、現段階ではまだ「まだ口約束」ということを武井さんも自覚しているようで、次回までに更なる進化を遂げることを宣言。

今回、ニコラ演じるテッサの恋人役を演じたジャックを前に「レイナーさん、今回はニコラのボーイフレンドを演じてましたが、次回は武井壮が!」と宣戦布告をし、壇上でジャックと拳をガツンと合わせ、会場を沸かせていた。

『トランスフォーマー/ロストエイジ』は8月8日(金)より全国にて3D/2D/IMAX3D公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top