関ジャニ∞横山裕&錦戸亮が「ダーツの旅」で岩手へ『24時間テレビ』宮川大輔&安藤美姫の富士登山も

最新ニュース

8月30日(土)18時30分より日本テレビ系で放送される『24時間テレビ37 愛は地球を救う』で行われる企画の一部が明らかになった。メインパーソナリティー・関ジャニ∞の横山裕&錦戸亮が「日本列島ダーツの旅」で岩手へ。宮川大輔と安藤美姫が子どもたちと世界遺産・富士山を登る。ほか、恒例のチャリティー笑点や、高校生ダンス甲子園も実施される。

「横山裕&錦戸亮が行く!ニッポンのキセキを探す ダーツの旅的全国1億人インタビュー」では、雪もまだ残る4月中旬に、横山と錦戸が岩手県・西和賀町へ。そこで横山と錦戸が「身の回りに起こったキセキ」について町人にインタビュー。二人がまず出会ったのは、とても元気なお母さん。話してくれたのは、“グッ、ググッ”と変な音をたてて近づく熊と出会い、さらにその熊が立ち上がり今にも襲いかかろうとするが……というキセキ。一体、お母さんと熊に何が起こったのか。また、町内にある高校のバレー部の練習をのぞいた二人が、これから起こってほしいキセキを聞くと、ある部員が、あることを治したいと願うも、横山から「キセキではどうにもならなん!」と言われてしまい……。さらに道中、二人が1600ccのバイクに乗っている72歳の男性に「キセキの1枚の写真」があるかどうかを聞くと、額縁に入った20年前に撮影したという写真を持ってきた。そこに写っていた驚きのものとは?  横山はロケを振り返り、「まさに“キセキ”の瞬間に立ち会うことができて、スゴいエピソードをたくさん聞けました。まだ雪のある中でのロケで、24時間テレビは長い時間かけて動いているんだと、改めて感じました。ぜひ楽しみにしていてください!」とコメントしている。

そして、昨年にイモトアヤコが被災地の子どもたちと挑戦し、大きな感動を呼んだ富士登山が、今年は「宮川大輔と安藤美姫が、子どもたちと富士登山に挑戦!」として、宮川と安藤が、ある子どもと共に行う挑戦に密着する。24時間テレビの企画の中で最も早く(放送当日、土曜の早朝)スタートを切る富士登山。果たして、どんなキセキが起こるのか!?

■『24時間テレビ37 愛は地球を救う』
2014年8月30日(土)18:30~放送(日本テレビ系)

【メインパーソナリティー】関ジャニ∞
【チャリティーパーソナリティー】杏
【チャリティーマラソンランナー】城島茂
【総合司会】羽鳥慎一、水ト麻美(日本テレビアナウンサー)
【24時間テレビサポーター】徳光和夫
【スペシャルサポーター】太川陽介、片岡愛之助、木村佳乃
【ドラマスペシャル「はなちゃんのみそ汁」】大倉忠義、尾野真千子、芦田愛菜 ほか

関連リンク




《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top