佐藤健主演『るろうに剣心』金曜ロードSHOW!で放送連動ゲーム「抜刀バトル」実施!豪華プレゼントも

最新ニュース

8月1日(金)21時から日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で放送される『るろうに剣心』で、「るろ剣ゲーム“抜刀バトル”」を実施。放送中、スマートフォンやタブレットPCなどで特設サイトにアクセスすると、戦いのシーンで敵の画像が表示され、画面を斬るようにフリックし、敵の体力がなくなるまで繰り返して倒すというゲームだ(PCではマウスの操作で参加)。ステージをクリアしてスタンプを集めると、豪華賞品プレゼントに応募することができる。

スタンプ6つコンプリートで応募可能なプレゼントは、映画『るろうに剣心』サイン入りプレス資料、3つ以上で最新作『るろうに剣心 京都大火編』劇場鑑賞券、1つ以上で『るろうに剣心』&『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』プレス用資料のプレゼントに応募できる。ぜひ、放送を見ながら主人公・剣心と一緒に戦っている気分でゲームに参加していただきたい。

同名の大人気コミックが原作の『るろうに剣心』は、俳優・佐藤健が、幕末に新政府軍の殺し屋“人斬り抜刀斎”という名で人々から恐れられ、明治に入り自ら“不殺(ころさず)の誓い”を立てた剣豪・緋村剣心を演じた大ヒット作。その後を描く二部作「京都大火編」が8月1日に、「伝説の最期編」が9月13日に連続公開される。今回放送される第1作は、剣心とヒロイン・神谷薫(武井咲)の運命の出会い、そして抜刀斎を名乗る敵・鵜堂刃衛(吉川晃司)とその黒幕・武田観柳(香川照之)一味を相手にした剣心の死闘など、剣心伝説のはじまりを描く記念碑的作品だ。ダイナミックなカメラワークと超絶スピードで展開する殺陣シーンは必見で、佐藤の華麗なアクションは日本映画史上かつてない迫力に満ちている。人を殺さないと心に誓った剣心をはじめ、激動の時代を生きる青年たちが迷い、苦しみながら成長する姿を描いた青春群像劇としても見ごたえ十分だ。

■金曜ロードSHOW!『るろうに剣心』
2014年8月1日(金)21:00~23:24(日本テレビ系)※30分拡大

関連リンク


《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top