執行まで4か月、「特定秘密保護法」の役割と課題を様々な角度から検証する『NHKスペシャル』

最新ニュース

調査報道からドキュメンタリー、スペシャルドラマなど様々なジャンルに焦点をあてる番組『NHKスペシャル』。8月1日(金)は「特定秘密保護法を問う~“施行”まで4か月~」を放送する。

賛成、反対それぞれの立場から様々な意見が出る中で、去年12月に成立した「特定秘密保護法」。いま、12月の施行を前に大きな山場を迎えようとしている。7月17日政府は、法律の施行に向け、特定秘密の指定や解除などの「運用基準」の「素案」を発表。「素案」は、一般市民の意見を求める「パブリックコメント」を経て、秋に閣議決定される見込みである。

施行まで4か月あまり。特定秘密保護法をめぐる動きが再び活発化するなか、番組では、様々な異なる意見を持つ各分野の専門家や、政府担当者へのインタビューを交えながら、この法律が果たす役割や今後の課題など、特定秘密保護法の何が問われているのか、検証していく。

■『NHKスペシャル』
2014年8月1日(金)22:00~22:49(NHK総合)
《編集部@テレビドガッチ》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top