ジョニー・デップ、「エアロスミス」とパフォーマンスを披露!

最新ニュース

ジョニー・デップ -(C) Getty Images
  • ジョニー・デップ -(C) Getty Images
  • ジョニー・デップ -(C) Getty Images
  • ジョニー・デップ -(C) Getty Images
  • ジョニー・デップ&エアロスミス -(C) Getty Images
  • エアロスミス -(C) Getty Images
ジョニー・デップが先月30日(現地時間)にロサンゼルスで「エアロスミス」とパフォーマンスを披露した。

ジョニーは親しい友人であるスティーヴン・タイラーとバンドメンバーのトム・ハミルトン、ジョーイ・クレイマー、ジョー・ペリー、ブラッド・ウィットフォードと共にイングルウッドのザ・フォーラムのステージに立ち、大興奮の観客に向かって「ビッグ・テン・インチ・レコード」を披露した。ジョニーがステージを後にした後、スティーヴンは「ロスのみんな、ジョニー・デップに拍手を! あの男は最高さ」と叫んだ。

そんな中、ジョーも先日、ジョニーとアリス・クーパーらと共にポール・マッカートニーとのジャム・セッションを自身のスタジオで楽しんだと明かしていた。

ジョーは「Chicago Sun-Times」紙に「あれはすごく自尊心を平等化するものだったね。俺はアリス・クーパーとジョニー・デップと一緒にスタジオにいて、ギターを弾いていたんだけど、俺たちはお互いを見合わせて、俺たちってポール・マッカートニーと一緒に座ってるんだ! って感じだったよ。俺たちはみんな開けた口のふさがらない子どものようだったね」。

「ポールはすごく良い人だったね。(レコーディング中は)仕事のことしか頭にないんだ。72歳にしてまだあの音を出せるんだからね。いまのところは公表していないプロジェクトなんだけど、そのときが来たらちゃんと発表されるよ」。

「それまでも2,3回挨拶をしたことはあったけど、6、8時間位一緒にスタジオでレコーディングをしているなんてな! なんだか別の人とレコーディングをしている気分にさせられたよ。彼はとにかくすごい才能の持ち主ってだけなんだ!」。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top