アヴリル・ラヴィーン、夫から約1億円の指輪のプレゼントに大喜び

最新ニュース

アヴリル・ラヴィーン-(C) Getty Images
  • アヴリル・ラヴィーン-(C) Getty Images
  • チャド・クルーガー&アヴリル・ラヴィーン
  • アヴリル・ラヴィーン-(C) Getty Images
アヴリル・ラヴィーンが初の結婚記念日に豪華な17カラットものダイヤモンドが装飾された指輪を夫のチャド・クルーガーからプレゼントされたという。アヴリルは昨年7月1日に南仏のナプール城でニッケルバックのフロントマン、チャドと挙式したが、今回その豪華なプレゼントを受け取ってからしばらく時間が経っているにもかかわらず、未だにその興奮がおさまっていないようだ。

アヴリルは先月31日(現地時間)、指輪を着けた写真をツイッターに投稿し、「この結婚1周年のプレゼントがまだ信じられないわ。17カラットのエメラルドカット。ワオ。ダーリン、大好きよ」とキャプションを付けている。

今回のダイヤモンドは結婚指輪の20カラットのエメラルドカットのそれからは少し小さめとなるものの、チャドが2012年初旬にプロポーズと共に渡した婚約指輪にあしらわれた14カラットのペアシェイプのものより大きなサイズとなり、その価格はおよそ100万ドル(約1億円)とみられている。

サム41のデリック・ウィブリーとも結婚暦があるアヴリルは、最近チャドと家族を築くことが待ちきれないものの、現在は多忙のため実現できていないことを明かしていた。「いまは自分のキャリアにとにかく集中しているの」「そのうち、母親になりたいけど、いまじゃないわ」一方のチャドも以前、「俺たちは(子どもが)欲しいんだ。そうするために、2人が家にいる時間を見つけなきゃならないね」と同じように話していた。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top