「関ジャニ∞」が“エイト”尽くしで感謝の舞台挨拶! 

最新ニュース

「関ジャニ∞」主演・映画『エイトレンジャー2』全国∞(ハチ)都市舞台挨拶/(C)J Storm/2014エイトレンジャー映画製作委員会
  • 「関ジャニ∞」主演・映画『エイトレンジャー2』全国∞(ハチ)都市舞台挨拶/(C)J Storm/2014エイトレンジャー映画製作委員会
  • 「関ジャニ∞」主演・映画『エイトレンジャー2』ロケ現場風景/(C)J Storm/2014エイトレンジャー映画製作委員会
  • 「関ジャニ∞」主演・映画『エイトレンジャー2』  -(C)J Storm/2014エイトレンジャー映画製作委員会
  • 前田敦子(女性週刊誌の記者・西郷純役)/ 「関ジャニ∞」主演・映画『エイトレンジャー2』  -(C)J Storm/2014エイトレンジャー映画製作委員会
  • 「関ジャニ∞」主演・映画『エイトレンジャー2』ロケ現場風景/(C)J Storm/2014エイトレンジャー映画製作委員会
  • 「関ジャニ∞」主演・映画『エイトレンジャー2』ロケ現場風景/(C)J Storm/2014エイトレンジャー映画製作委員会
  • 「関ジャニ∞」主演・映画『エイトレンジャー2』ロケ現場風景/(C)J Storm/2014エイトレンジャー映画製作委員会
横山裕、渋谷すばる、村上信五、丸山隆平、安田章大、錦戸亮、大倉忠義の「関ジャニ∞」フルメンバーがヒーローに扮する大人気シリーズ第2弾『エイトレンジャー2』。スマッシュヒットを飛ばす本作だが8月6日(水)、公開前、約1か月に渡り実施された総参加者数約10万人にも及ぶ劇場連動型企画「エイトレンジャー出動せよ!キャンペーン」で高ポイントを獲得した劇場(全国8都市)に“出動”! 「関ジャニ∞」のメンバーが4チームに分かれそれぞれ舞台挨拶を敢行した。

本作の舞台は、八萬市(エイトシティ)の治安を脅かしていた悪の組織“ダーククルセイド”がエイトレンジャーの手によって壊滅した前作から5年――八萬市は市が推進する「ゼロ・プロジェクト」によって、年間犯罪発生率0%という驚異的な記録を達成していた。しかし、そんな平和の陰で年間数百人の行方不明者が発生する謎の失踪事件が起きていた…。

1日のみで全国8か所という、超ハードスケジュールで行われた今回の舞台挨拶。その総移動距離は8,000キロ、総来場者数は8,000人のという、まさに“8(エイト)”尽くしのイベントとなった。

舞台挨拶の前日となる5日(火)には7人全員でTOHOシネマズ梅田にて出発式も行われ、メンバーたちは観客に向けて全国8都市・行脚への意気込みを語ったのだが…横山さんが「2年前も初日をここで迎えたんですよね。こうやって地元に帰ってきて舞台挨拶をやれることが本当に嬉しいです。大阪で育った『エイトレンジャー』、みなさん“ご自愛ください”」と感動のコメントの中で絶妙な天然ぶりを発揮し、「今、文法めちゃくちゃやったで」(渋谷さん)、「この映画は小ネタが沢山で色んな楽しみ方が隠れている映画です。なので、どうぞみなさん“ご自愛ください”」(錦戸さん)と見事な掛け合いで出発前からエンジン全開。

当日の6日は、“チーム1”として渋谷さんと村上さんがミッドランドスクエアシネマ(名古屋)とMOVIXさいたま(埼玉)へ、“チーム2”として横山さんと錦戸さんがTOHOシネマズなんば(大阪)と広島バルト11(広島)へ、“チーム3”として安田章大と大倉忠義が札幌シネマフロンティア(札幌)とイオンシネマ新潟南(新潟)へ、“チーム4”として丸山さんと、劇中に登場したゆるキャラ“ハチモン”が宮崎セントラルシネマ(宮崎)と新宿ピカデリー(東京)へ。

<全国∞(ハチ)都市舞台挨拶の模様>

■チーム1(渋谷さん&村上さん)

@ミッドランドスクエアシネマ<中部地区1位>
渋谷さん:先月もエイトレンジャー2のキャンペーンで名古屋に来たので、おいしいご飯もあるし、本当に縁があると思います。名古屋の人はすごくあたたかく迎え入れてくれて、スタッフさんの直筆の歓迎コメントに感動しました。

村上さん:名古屋は楽しい街って印象です。すばるが初日にくじを引いて、また名古屋に来ることができて、街に呼ばれてる感じがします。名古屋は第二のホームグラウンドといっても過言ではありません。

@MOVIXさいたま<北関東地区1位>
渋谷さん:さいたまのお客さんの反応が嬉しかったです。各地のお客さんに会えて、リアルな反応がみることができてよかったです。

村上さん:さいたまでこういったイベントを行うのは久しぶりだったのですが、あたたかく迎え入れてもらえてうれしかったです!あっという間の一日でしたが各地でお客さんと触れ合えて充実した一日になりました!


■チーム2(横山さん&錦戸さん)

@TOHOシネマズなんば<京阪神地区1位>
横山さん:(TOHOシネマズなんばが10周年というのを聞いて)僕たちも10周年なんでTOHOシネマズなんばと共に育ったんだな!と思います。最近、お客さんと直接話す機会がなかったから、地元大阪のお客さんとティーチインができて本当に嬉しいです!

錦戸さん:大阪で舞台挨拶ができて嬉しいです。昨日は夜にステーキを食べました。大阪のお客さんとティーチインをしたのですが、意外と真面目な質問が多かった。次の場所ではどんな質問がでるか楽しみです!

@広島バルト11<中国・四国地区1位>
横山さん:広島焼きが美味しいってイメージですかね。(場内の微妙な雰囲気に)広島焼きはあえてゆーたった。薄い生地゛でほんまにおいしい。(お互いの好きなところを聞かれ)僕は、錦戸のかわいいところが好きですね(会場笑・錦戸照れる)

錦戸さん:広島に友達がいて、広島弁が印象的。あとはやっぱりもみじまんじゅう。仕事で何回か広島には来たことがあるんですけど、広島の人は優しいというイメージがあって、そこが好きです。(お互いの好きなところを聞かれ)僕は横山君の美味い店をたくさん知ってるところが好きです!(会場笑)

■チーム3(安田さん&大倉さん)

@札幌シネマフロンティア<北海道・東北地区1位>
安田さん:こうして北海道まで来て、たくさんの方々の顔が見れることは、とても幸せなことだと思います。札幌シネマフロンティアに381万9850パワーを注入してくれてありがとう! 今度はサロマ湖に行って温泉に浸かりたいと思います。また北海道に来れるように頑張ります!

大倉さん:東京で抽選して、北海道のくじを引いたときはラッキーだなと思いました。昨日はお寿司で北海道の海の幸を頂いたので、今日一日お寿司パワーで頑張ります!(会場に黄色い服を着たファンが多かったことに)会場はなぜか黄色い服を着た子が多かったけど、亮ちゃんだけじゃなく僕らも愛してください(笑)

@イオンシネマ新潟南<甲信越・静岡地区1位>
安田さん:地区2位の劇場とは倍近くの差をつけて1位を獲得したということで、新潟の方たちの情熱を感じます。お米への情熱も感じたので、これからはもっとお米を大切にしていきたいと思います。こうして僕たちが舞台挨拶をすることで各地に映画が広まっていったら嬉しいです!

大倉さん:本当に新潟の方たちは温かくて、来るこっちも幸せです。またコンサートとかでも来ることができたらいいなと思います。今日一日僕自身もメンバーも本当にがんばりました!

■チーム4(丸山&ハチモン)

@宮崎セントラルシネマ<九州・沖縄地区1位>
丸山さん:宮崎にはプライベートで村上くんと二人で高千穂峡を旅行したり、何度か来たことがあります。人の温かみを感じる場所なので親近感があります。(井上陽水のモノマネで)夏と言えばエイトレンジャー。歌はリバーサイドですけど、昨日泊まったホテルはシーサイドです!(場内爆笑)

@新宿ピカデリー<南関東地区1位>
丸山さん:東京は文化の発信の街ということで、ここから「エイトレンジャー2」を盛り上げていきたいです。今、秒刻みで忙しく働いております(会場笑)今日こうして宮崎、東京のお客さんと触れ合うことができて、反応の違いなどが体感できてよかったです。今後もお客さんと触れ合っていきたいと思い、自分の中でやりたいことがまた一つ増えました!

『エイトレンジャー2』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top